人気ブログランキング |

コウタロウ 日記

■1歳2ヶ月■ おばあちゃんも乗り越えて!

数日前の出来事でした。
電車で3歳くらいの子とお母さんが座っていました。おばあちゃんが乗ってきて、席をゆずれるようにお母さんは抱っこすることになりました。その親子はすぐに降りてしまったのですが、私の隣に座ったそのおばあちゃんが、しみじみと「あのくらいの頃が、一番しあわせね。」と。

おばあちゃんには中学か高校にあがる女の子の孫が2人いて、小さい頃からお互いに、同じように楽器やダンスをさせて、七五三の時はみんなで一緒にお祝いしていたりしたのに、なぜか次女は今反抗期で、親だけでなく、おばあちゃんをも頭を痛ませている様子。聞くと長女は何をやらせても出来がよく、学校もそれなりのところに入学できたのに、妹は急にここにきて反抗し、大変らしいのです。

私には「本当に子供を育てるって大変ですね。妹さんはお姉さんへの嫉妬の気持ちとともに、どうしてもお姉さんへ目が向けられてしまう気がして、どんな方法であってもいいから、両親の気を引きたい一身なのでしょうね。」としか言えませんでした。

あまりにも思いつめたほどに辛そうだったおばあちゃん。
きっとこういう反抗期も一時的なものなのではないでしょうか?本当にかわいくて仕方のない子供が、親に対して反発する時期ですから、親にしてみれば一番の乗り越え時かもしれません。そしてもう1つ言えるのは、長女の方のように出来が良すぎて、なんでも親にとって都合の良い子供も考え物なのかもしれません。どこかで親を反発し、自分というものを作り出していく時期なのに、それが内に押さえ込んでしまっているものだったら・・・・きっと大人になって反抗期が出てきたり、大人になりきれなかったりするかもしれません。犯罪を犯すのが不良ではなく、「良い子」が多いとされているのは、現代の社会病かもしれません。

育児雑誌にも書かれていたことがありますが、小さいころから手がかからない子・・・というのは、確かに静かめのおとなしい子も中にはいますが、親がそうさせてしまっている場合も多いという指摘もありました。子供は手がかかって当たり前。それを内に秘めずに、社会や周りの人たちに助け、助けられながら成長していくことが大切と思います。

数駅の間のおしゃべりでしたが、おばあちゃんも少し私に相談してくれて、少し息抜きしてもらえたのでは、と思います。
おばあちゃん、私も頑張ります。みんなで頑張りましょうね☆



by kawa-hira | 2005-03-21 22:56 | 1歳2ヶ月

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧