コウタロウ 日記

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧




■2歳7ヶ月■ ゆーくん、入院!

甥っ子のゆーくん、もう熱は下がっただろう・・・と思っていたら、びっくり!
なんと熱が下がらず、体力DOWNで緊急入院となってしまった。姉も、一人で病院に連れて行き、そんなことになったものだから、本当に不安だし、まだ赤ちゃんのゆーくんをただ見ているだけしかできない・・・涙涙だったとのこと。

本当、子供がツライ、ツライと泣いているのを見てるのは、本当にツライものです。よく一人でゆっちゃん(姉)も乗り切ったね。
---------------------------------------------------------
≪ゆっちゃんからのお知らせメール≫
もう私も涙涙
おまけに昨夜は点滴を付け替えなきゃならなくなり、押さえ付けられて大泣きして、
また手の甲に点滴の針討ったの(T_T)
昨日は病院に行ってすぐ点滴だったから誰にも連絡出来ず、お義母さんが
心配して色んな病院に片っ端から電話かけて、私の行った病院を事調べて
てくれて、ついでに(旦那)Yさんに「お前何やってだ!早く帰れっ」って怒りの
電話をしてくれて、Yさん慌てて病院に来たの。
----------------------------------------------------------

本当に大変だったのだね。
ゆーくん、本当に本当に良くなりますように。

b0015047_17585288.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2006-08-23 18:01 | 2歳7ヶ月

■2歳7ヶ月■ そろそろ卒乳?

たぶん出産経験のない人、母乳をあげなかった人にとっては「えーー!」と思うかもしれませんが、おっぱいは子供がずーっと毎日吸っていれば母乳は出るとか。現に3歳くらいまであげていたという話も聞いたことがあります。

おっぱい大好きのコウタロウを、いつ卒乳?断乳?するか、いつもどうしようか・・・と思っていました。断乳はある日を境にぜったいにおっぱいをあげないようにして、泣いてもわめいてもその時点でストップさせてしまうこと。卒乳はその子が吸わなくなるのを待ち、オッパイからの卒業を待ってあげること。

人にもよりけりだと思います。
下の子を妊娠したり、急にオッパイがでなくなったり、仕事で止めざるを得ない人は断乳を選ぶかもしれません。ただ私には特に急に止めさせる理由もないし、コウタロウに任せるのがいいかな、そう思うようになりました。

最近ふと気付くと、寝るときに必ずオッパイを欲しがるコウタロウが、自然と目をつむってくれるようになっていました。もしかしたらこれが「卒乳?」と思ったりしています。小さいコウタロウを抱いて、オッパイをあげながら見る顔がとても懐かしくなり、少し寂しい気持もあります。

でも何かの本に、子供は甘えと、反発を繰り返しながら成長していく、と書いてあったように、その子供の成長を感じながら、親は少し寂しくもなり、嬉しくもなるのだな、とつくづく思います。
[PR]



by kawa-hira | 2006-08-22 01:37 | 2歳7ヶ月

■2歳7ヶ月■ 今年の夏は、立山・室堂で山登り!

今年の夏休みはどこに行こうか・・・
休みの前日まで悩みに悩んでいました。

昨年は、信州・白馬の八方池を巡るコースで、山登りデビューしましたが、今年はどの山へ行けるか、とあまり知らない知識を絞り考えました。まぁ、まだコウタロウ自身を山登りさせるわけにも行かないし、でも「山」をとても感じることのできる場所・・・観光で有名ですが、立山黒部ロープウェイの一番高いところにある駅 「室堂」へ行くことにしたのです。

たぶん山登りをされる方にとっては「室堂」は中継地点にすぎず、夏は混雑してイヤだ、という方が多いと思いますが、私たちのような家族連れでも山気分を味わうことができる、とても素敵な場所でした。

b0015047_057034.jpg
山を照らす朝日が本当に素敵でした
b0015047_0574963.jpg
いよいよ歩き始めます。この直後、「背負子イヤだ。歩くのイヤだ。パパ抱っこじゃイヤだ。」が始まり大変!1時間くらい休憩して落ち着いたところで再挑戦。大人の足で40分で着く「室堂山」へ登りました。あーいい眺めだった!
b0015047_101466.jpg
帰りは足元に気をつけながら下山。ママパパに手を持ってもらい、半分ワイヤーアクションのように空中を歩くようにして下山。ふぅ、疲れた。
b0015047_105674.jpg
「室堂山」でシュワッチポーズで一枚。同じ赤ちゃん連れの、同じ「こうちゃん」もよくがんばったね!
b0015047_112139.jpg
小屋から見える富山側の夕日が綺麗でした。雲海を不思議そうにじーーっと見つめていました。
[PR]



by kawa-hira | 2006-08-22 01:09 | 2歳7ヶ月

■2歳6ヶ月■ 海にも行ったよ!

昨年、梅雨前に1度海を見にお出かけしたときは、「海ってなに?」みたいな顔して、平気な顔して波のほうへ駆けて行ったのに、今年は少しお兄ちゃんになったせいか、波や、足元が動くような感覚がコワイと感じるせいで、はじめは砂で一緒に遊びながら慣らしました。

今年の夏は、週末を利用して、3回海へ遊びに行きました。
1回目・・・砂で遊ぶだけ
2回目・・・かなり抱っこしていれば、海の波も楽しめるように・・・
3回目・・・外房の大きな波も恐れなくなり、暑い砂の上も歩けるように。砂を掘って、素っ裸になって、「砂まみれ」になったコウタロウでした。私たちはそれを「まるで胡麻のおはぎのようだね」とも言って大笑いでした。
b0015047_0451367.jpg

夏休みには山にも行ったし、やっぱり大人も子供も、たまには自然と触れ合っている必要があると感じます。大きな海を見たり、雄大な山を目の前にすると、大切な地球に包まれて生きている実感が沸いてくるのです。楽しいオモチャで遊ぶのもいいけど、自然の中に入ると、オモチャがなくたって楽しめる、何か大切なことを感じることができます。
[PR]



by kawa-hira | 2006-08-22 00:45 | 2歳6ヶ月

■2歳6ヶ月■ 園の夕涼み会、初甚平

7月下旬、保育園の夕涼み会がありました。
狭い園庭に、たくさんの親子が集まり、色々な催し物を楽しんでいました。

・・・コウタロウはというと・・・あまりの人の多さに、またまたビックリ。
案の定の展開。そして最後にみんなで習っていた盆踊りを踊ろうとしても・・・・棒のように突っ立ったままのコウタロウ。私もあまりの人の多さに疲れ果ててしまいました。

もちろん同じクラスのお友達の中には、とても元気満々で、思いっきり盆踊りする子供もいました。でもそれはそれで、大人にも色々な人がいるように、子供も色々な特徴を持っている子がいて当たり前。コウタロウは私と似て、かなりの内弁慶。でもそれがかえって可愛らしいじゃないかーー、とみんな家族で話しました。コウタロウの良さを潰さず、良いところを見つけてあげる母でありたいです。

b0015047_0174250.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2006-08-22 00:18 | 2歳6ヶ月

■2歳5ヶ月■ Disneyland デビュー

6月の夫の誕生日に、コウタロウははじめてディズニーランドへ行きました。

久々のディズニーランドに、私たちもワクワクでしたが、コウタロウは思ったとおり、初めての体験のため、ぼーぜんとし、口をアングリあけて、歩いていました。
それでも夢の世界のような、汽車、船・・・それにミッキーが踊るのを見て、それなりに楽しんでいた様子。

コウタロウも、私たちも夢のようなひとときを過ごしたのでした。
また行きたいね☆

b0015047_064555.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2006-08-22 00:07 | 2歳5ヶ月

■2歳5ヶ月■ お散歩は社会見学・・♪

旦那が出勤日にあたる土曜は、よく実家へ遊びに行くこともあります。
普段、保育園でたまっているストレスを開放し、楽しく過ごして欲しいという思いから。

7月上旬、実家を訪れたコウタロウは、夕方じーじと一緒に近くのお寺までお散歩しました。交番では、「敬礼!」のポーズをおまわりさんとやりあったり、たくさんの階段を登ったり、猫に挨拶したり、お参りポーズを教わったり、帰りのコンビニではカゴを持ってお買い物してみたり・・・家の中にいては気付けないことを体で覚えることができる、「お散歩」の素晴しさに気付いた1日でした。

b0015047_1324046.jpg
「敬礼!」のポーズをするじーじ&コウタロウ
[PR]



by kawa-hira | 2006-08-20 01:33 | 2歳5ヶ月

■2歳7ヶ月■ Dさんも、出産オメデトウ!

8月7日、会社で何かとお世話になっていたDさん(6月に産休に入りました)も、無事出産を迎えました。

オメデトウ!

とても身近な存在だった彼女の赤ちゃんを、どうしても見たいのと、どうしても「おめでとう」をお伝えしたくて、旦那とコウタロウを連れて、お見舞いに行きました。

やっぱり産まれたての赤ちゃん、ホニャホニャで生命力溢れているなぁ。33時間も出産するのにかかった彼女は、少し疲れた様子だったけれど、また母になった人が増えてウレシイ限りの私です。

コウタロウを見て、こんなかわいくなるんだっ!と思ったら、元気になってきたわ!と言ってくれたのも、お世辞でも嬉しかったわ。また1年後、会社で元気な顔を見せてね。

「何かあったら相談するね」のひと言に、旦那が「あんまりアテにしないほうがいいよ」という冗談じみた皮肉に、ピキッ!と切れそうな自分を覚えてます。フン!失礼しちゃうわ。
[PR]



by kawa-hira | 2006-08-20 01:12 | 2歳7ヶ月

■2歳7ヶ月■ ミナちゃん、出産おめでとう!

7月28日、以前このコウタロウ日記にも登場した(結婚式)友人みなちゃんが、無事赤ちゃんを出産したということで、連絡がありました!

というより全然学生の友人たちと連絡をとっていなかったせいか、みなちゃんが妊娠していたことも知らなくて、びっくりでした。でもとにかく「オメデトウ!」です。

友人や知り合いのなかに、ちらほらと出産のニュースを聞くと、とてもウレシイ気持になります。本人は大変かもしれませんが、同じ子育てに頑張る輪が広がるような気がします。

ひと段落したら、またみんなで会おうねー☆
[PR]



by kawa-hira | 2006-08-20 01:04 | 2歳7ヶ月

■2歳7ヶ月■ ゆーくん、初発熱!

かなり久々の更新です。
6月末に 「ディスニーランドデビュー」を飾ったことを更新しようと思ったところから、写真をCD-Rに現像できずで・・・いつのまにか夏になり、夏休み計画もままならず、前回のブログから約2ヶ月が経ってしまいました。
コウタロウを寝かしつけたあと、ブログ更新を頑張りたいと思います。

さて、今日は姉からメールで、ゆーくん(8ヶ月の甥っ子)が、初の発熱をしたと連絡がありました。しかも、旦那さんも仕事がとても忙しく、こんな土日の夜には救急がすぐかけつけるところも近くにはなく、一人看病の姉はとても不安そうです。何とか助けてあげたいですが、遠い安曇野に住んでいるため、応援しつつ、よいアドバイスをしてあげるのが精一杯です。

私も一人ではじめてコウタロウを病院に連れて行って、でもすぐに良くならなくて、心配で心配で・・・という思い出を思い出し、姉が今とっても心配だろうな、と感じます。
子供が熱で辛そうなのを見ているのもつらいし、どうにも自分では治してあげられないし、家事もうまく進まないし、もっと悪化したときのことを考えると不安だし・・・・本当に去年、コウタロウが1歳で熱ばっかり続いた1年を思い出し、その辛さと不安がわかります。それに頼りたい夫も、仕事でなかなか頼りにできない、となっては・・・・。

どうか、ゆーくんのお熱が下がりますように。
[PR]



by kawa-hira | 2006-08-20 00:52 | 2歳7ヶ月

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧