コウタロウ 日記

<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧




■1才9ヶ月■ 待ちに待った保育参観!

9月に保育園で風邪が大流行し、ずっと延期していた保育参観がやっと先日実施されました。本当は普段のコウタロウを隠れてみたかったのですが、やはり母親が現れたりすることで、動揺していつもの子供の様子が見れないということから、普段の生活をビデオで撮ったものを上映するというかたちでした。

同じ1歳代といっても、数ヶ月違うだけで、言葉が話せたり、スプーンで上手に食べられたり、遊びも幅があったり・・・いろいろな子供がいるなと感心しました。コウタロウも普段は、お散歩に行ったり、みんなとお昼寝できていたり、遊んだり、楽しそうでなによりでした。

帰りは早めに終わったので、ラッキーと思っていたのに、砂場で遊びたかったらしく、1時間以上も遊んでいて、外が暗くなってしまいました。途中で大きなお兄ちゃんたちも加わってきたけれど、怖がらずに、淡々と遊んでいて、見てるだけで面白かったな。

半年に1回は、こういった参観日があるといいなー。今度はぜったいにぱぱ、じーじ、ばーばを連れて行くぞ!
[PR]



by kawa-hira | 2005-10-25 13:02 | 1歳9ヶ月

*ワーキングマザー* 大切なこと

ワーキングマザーとしてイチバン大切なことは、「感謝すること」だと思いました。
10月11日のNIKKEIにこんなことが書いてありました。
周囲に「預けてかわいそう」との声があっても、子供には「ごめんね」は口にしない。お迎えのときは「(待っていてくれて)ありがとう!」と抱きしめてあげる。

「これだ!」と思いました。
預けてかわいそうなことは分かっているけれど、大切なのは子供が頑張って保育園で過ごしていてくれることなのだ。わたしもいつも帰り道や寝る前に、「がんばったね!」と口にしています。

これは子供に対してだけでなくて、こんな欠勤や早退が多い私を活かしてくれている職場の方々、いつも何かというと心配で足を運んでくれる両親、文句もいうかもしれないけど家事の手伝いをしてくれる夫、長時間、楽しくコウタロウを過ごさせてくれている保育園、あまり足を運ばないけれどいつも気にかけてくれている義理の母、当ブログで応援コメントをしてくれる方々、みんなに「ありがとう」と言いたいです。

以前もこんなことを書いたかもしれませんが、日々を思い返すと、やはり「感謝」の念にかられます。
[PR]



by kawa-hira | 2005-10-13 00:33 | *ワーキングマザー*

*ワーキングマザー* 育児+仕事+家事の両立

今やっとのことで育児休暇を終え、仕事に戻り、9ヶ月。
いろいろと思い返すと本当に、いろいろな面で大変なことが多かったなぁ。っていうかこれからもなんだけれど。
最近は、この育児+仕事+家事の流れが、コウタロウのちょっとした成長も手伝って、少しずつ楽になってきているようにも思います。少し余裕が見えてきたのか・・・新聞やテレビなどでも目にするワーキングマザーのこと、子供をとりまく環境のことを考えてみようと思い、1つカテゴリを増やしました。

仕事をするにあたり大変なことって・・・

【育児】
・ まず保育園の確保(去年の今頃必死でした・・・)
 → 見学では安心して預けられるかももちろんですが、毎日通いきれるかも検討
   (中には自宅から車で登園し、駅近くの駐車場を借りている人もいますが)
 → 時期によっては入園できないことの方が多いことを念頭に、無認可も探す
   (私のように場合によっては隣駅、隣の市まで探してみる)
 → いざというときにも、協力してもらえる体制を整える
   (両親のほか、有料でもベビーシッターなどを探してみる)

・ 保育料が高い!
 → 1歳~3歳までは保育料が高め。その上東京郊外などは割高できつい!

・ 発熱が頻繁
 → とにかく熱をよく出すようになるので、自分も負けないよう体力をつける
 → 鼻水も頻繁にとってあげたり、薬も嫌がっても泣いても飲ませる
 → 治っても無理しない
   (もう大丈夫?と思い、登園すると、その日に呼び出しされまた発熱したりします)

・ たくさん遊ぶ
 → 十分な時間がなくても、楽しいなと思える時間を作ったり、工夫する
 → 「こんなこともできるようになった!」「こんなクセを教わってきたわ」など子供の成長を発見する努力をしてみる

【家事】
・ 家事の分担
 → これは私の分担、これは夫の分担、と決めくくらずにお互いができることをするのがイチバン (家事はきらいな夫には、今でも苦労してます。押し付けはダメ)

・ リフレッシュ
 → 育児休暇中や小さな子供を抱えたお母さんの中には、どうしても社会から孤立してしまっているわ!と思いがちといい大変なこともありますが、また働きだすと家事→仕事→育児に追われ、自分を見失いそうになったり、疲れきったり、さらにそんなときに夫とケンカでもした日には、ガークーンと気分が落ち込みます。やっぱりちょっとでも自分の時間を上手く作るようにして、リフレッシュできる工夫をもつことが大切です。

・ 適当になる
 → 家中を完璧には保とうとしないで、適当になることも大切。洗濯物が溜まっていても気にならない私ですが、家中がちらかっていたりすると耐えられない気分になることもあります。気分を切り替えて、いいや、土曜日に掃除しよ!と思うことにしています。
[PR]



by kawa-hira | 2005-10-13 00:17 | *ワーキングマザー*

■1歳9ヶ月■ お兄ちゃんになったゾ!

今日でコウタロウは、1歳9ヶ月目を迎えました。タイトルの「お兄ちゃんになったゾ!」というのは、別に私が妊娠したとかいうことではなくて、最近、保育園の先生方にも「コウタロウ君、たくさん食べるようになったー」とか「からだが大きくなったねー」とか言われたり、ちょっとした動作ですが、成長が見られることから、お兄ちゃんだなぁと思ったのです。

b0015047_1313369.jpg


最近よく見られるクセは、電車やバスなど大きなものを見たとき、「バ・バーイ」を連続して言います。「おい!しつこいぞ!」というくらいですが、かわいいので、一緒になって私も、夫も、「バ・バーイ」と言っています。毎日、コウタロウに、「ほのぼの時間」をもらっています。
[PR]



by kawa-hira | 2005-10-12 13:09 | 1歳9ヶ月

■1歳7ヶ月■ 夕焼け、キレイだったねー

1ヶ月前の台風が過ぎ去っていった夕方、台所で夕ご飯の準備をしていると・・・東側を向いているベランダから見える外の景色が、すべてピンク色に染まっているのが見えました。そう、我が家は東側おを向いているため、夕日が見えないのです。

それでもピンク色に染まっている景色を見て、この夕日はすごいぞと思い・・・と夫とコウタロウを誘い、カメラを持って屋上へあがりました。

その写真をやっと現像し、コウタロウと眺めて、「キレイだったねー」と思い出したりしました。お空が鮮やかな色に変化する様子、雲が早く流れていく様子、コウタロウにはどう写っているのだろう。

b0015047_2302616.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2005-10-04 23:01 | 1歳7ヶ月

■1才8ヶ月■ ブゥーン、ブゥーン

先週末は、じーじ&ばーばが遊びに来て、先日行った航空科学博物館へ是非連れて行きたいと思い、足を運びました。

前回よりも飛行機を見て、「飛行機だ」と認識できているのか、頭上に大きな飛行機が来るのを見て
「あーあー!」
「ブゥーーン、ブゥーン・・・」
と言いながら、あまりにも近くに見える飛行機が怖いのか、すぐ飛行機が近くを通るときは、決まってじーじのお膝の上にチョコンと座っていました。
いつまでも
「ばーばーい」(バイバーイ)
を繰り返して、いつもでも手を振っていたコウタロウです。
秋の乾燥した空気が心地よくて、これからの秋の散歩が楽しみでなりません!どこへ行こうかな。

b0015047_12585766.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2005-10-03 12:59 | 1歳8ヶ月

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧