コウタロウ 日記

<   2005年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧




■1歳5ヶ月■ 「叱る」ということ

前の記事にも書きましたが、イタズラややってはいけないことに対してとる親の態度は、その子供の年齢にもよるようですが、コウタロウの月齢では、まだ言葉は少し理解できても、何故「ダメ」と言われているかはまだ理解できないようです。また「叱る」ときに大切なのは、親の気持ちの持ち方にもあるのではないでしょうか。ある育児雑誌に 「子供を ”叱る”のは ”怒る”ことではありません」という言葉が気になりました。

確かに「叱る」というイメージは「怒る」を連想しがちかもしれません。でも「叱る」という言葉の中には、正しい道へと導いてあげる・・・そんなイメージが込められているような気がしました。

親にとっては、むきになって子供を理解させよう!と思いがちかもしれませんが、本当は子供の状況を理解したうえで、「こっちの道を選択したほうがいいよ」という信号を送ってあげることが大切だと思いました。きっとそれは、子供が大きく成長してからも同じことが言えると思います。「なんでこんなことをするの?理解できない!」と思ってしまう前に、その時の子供の状況を感じとることが重要だったりするのかもしれません。

今私が「親」の立場になってはじめて分かったことはたくさんあります。今日ふと考えたこの「叱る」ということについても、両親がいつも私を気にかけて心配しながら叱ったり、支えてくれていたことを身にしみて感じています。結婚をするときに両親に感謝しますが、本当の感謝は、出産し、子供を育てながら、あぁ、こんな大変な思いをしながら、こんな愛しい気持ちを持ちながら育ててくれたんだなということを実感した今なのかもしれません。

↓ここをポチっと押してね♪ b0015047_23262974.gif
[PR]



by kawa-hira | 2005-06-28 00:38 | 1歳5ヶ月

■1歳5ヶ月■ 表現豊かに、イタズラ倍増!

b0015047_091273.jpg最近は微熱を出すことはあっても、高熱を出すこともなくなり、すっかり気分がよさそうなコウタロウ。以前にも増して、表現が豊かになり、イタズラもパワーアップ!といったところです。
「表現が豊か」というのも、ニコっと笑ったりするだけではなく、反対に「いやぁぁぁー!」と駄々をこねることも多くなりました。ただ言葉が出てこないだけに、ジダンダ踏んでいるのでしょう。また危険そうな場面では、目を見て「メ!危ないよ!」と言うと、私の本気な顔が恐ろしいのか、ウェェーーーーン!と泣いてしまいます。

b0015047_0113227.jpgイタズラも、こちらが困っている顔を見て、ニマリとしたりして、まるでコウタロウのイタズラワールドに引きずりこまれているような感覚・・・。「ま、負けた・・・」と思わずにはいられません。ま、でもイタズラも成長の一過程と思うとするかな。風邪でしずかーにしているコウタロウより、ずっとずっとママは嬉しいでーす☆

(写真右:なぜかクイックルワイパーの板の上に乗って、サーフィンのようにバランスをとるということにはまっているコウタロウ。オモチャよりもこういう日用品の方が子供は好きだったりするのかもしれません?)

↓ここをポチっと押してね♪ b0015047_23262974.gif
[PR]



by kawa-hira | 2005-06-28 00:14 | 1歳5ヶ月

*夫婦のこと* 男のこだわり?ただの傲慢?

夫婦・・・というか、またまた夫ばなしとなってしまいますが。
夫と一緒に暮らしはじめて、約1年。それまでは、毎月どのくらいの出費があるのかさえ、つかめていませんでした。毎月やりくりしていくうちに、「あー、保険に入りすぎてるな」とか「車は燃費が悪い車だから、もっと小さめでいいんだよな」とか私なりに、いつも頭をひねって考えてきました。

最近、また車をどうするか・・・という問題があがり、新しい車が欲しいね!という意見は一致したものの、またそこにも考えのズレがありました。私はガソリンをまいて走っているような現在の車をやめ、ガソリン代も、税金も、保険代も安くあがるものがイイと思ったのですが、夫は気分を一新したいという考えが第一のようです。なので、私は中古でもきれいで、多少走行距離はあってもいいやと思っていても、夫は「中古なんてもってのほか!」となってしまうのです。

また生命保険についても、「コレがこうだから、無駄な分は解約を考えよう」と提案する私に対し、「イヤ。それは掛け捨てじゃなくて、貯蓄の意味も込めて続けてるからなー・・・」と反対されてしまいます。でも貯蓄なら貯蓄していけばいい話で、保険に入ったことで、もし途中で解約という手段を選べば、損してしまうことにもなったりして・・・どうして私がこんな心配して提案しているのに、はじめから「ダメ」「イヤ」になってしまうのか・・・。

頭が固いというか、なにかこだわりでもあるのか、ただの傲慢か・・・?ま、気長に考えるとするか。
[PR]



by kawa-hira | 2005-06-24 00:35 | *夫婦のこと*

■1歳5ヶ月■ 何を見ても感動☆

この週末に実家の両親にコウタロウを見ていてもらったわけですが、ビックリしたのは私だけでなく、じーじ、ばーばも同じです。近くに散歩に連れて行ってくれたらしいのですが、とにかく何を見ても指をさし、「あっ!」「たーた!」と四六時中言っている様子のようでした。

b0015047_0171611.jpg「もう、ほんとにスゴイのよ!とにかく何を見ても感動!なのね。」という母のことばに納得してしまいました。そう、この頃のコウタロウは、見るものすべてが「感動」と「発見」なのよね?
だって保育園の帰り、抱っこして歩いている間でも、上を見て「あぁー」と言うから、私も見上げてみると、そこには電線が張り巡らされていて・・・確かに空中にブラブラたくさんぶら下がっているんだもの、いかにも「発見!」なのかもしれません。あの電線がどこまでつながっていくのだろう・・・と考えると不思議な気分になりました。

あるときは、見上げると虹が見えたり、あるときは、雨上がりの空がキレイに夕焼けしていたり・・・・つい下を向いて歩いてしまっていた自分に反省し、この世の中は感動させるものも、こんな身近にあるのだわ・・・と気付かせてくれたりもします。

b0015047_23404139.jpgそんな小さな感動を分けてくれて、コウタロウ、ありがとうね☆
保育園の帰り道、コウタロウが指差ししていた夕焼けを携帯で撮ってみました
[PR]



by kawa-hira | 2005-06-20 01:56 | 1歳5ヶ月

■1歳5ヶ月■ 実家で本領発揮☆

この週末は、私の伸びきったボサボサ髪を切るのに、実家でコウタロウを見ていてもらい、1泊2日の実家ステイとなりました。
そこで驚いたのは、まずじーじ、ばーばに会い、相当に興奮し、家中を駆け巡り、イタズラし、猫のヤマチャンを驚かせ・・・などなど、コウタロウの元気っぷりに本当にビックリしました。なんか家にいるより、実家に来たときのほうが、イキイキしているのは気のせい?(母親の私もそうだったりして・・・苦笑・・・)

たった1泊ではありましたが、ノンビリと、そしてコウタロウが楽しそうにしているのを見るのも楽しくって、楽しくって、充実した週末でもありました。やはり自分の実家のみならず、コウタロウの成長を誰か家族以外の人と分かちあったり、驚きあったりして過ごすことも、大切なことだなぁと思いました。

b0015047_1361224.jpg
実家の猫・ヤマチャンが気になるコウタロウ。
コウタロウ 「ねぇーねぇーってば」
ヤマチャン 「はぁ~子供はストレスたまるなぁ~」
みたいなかんじですかね。

b0015047_1381657.jpg
じーじと一緒にいて、イキイキな目をするコウタロウ。パパが嫉妬するよー!

b0015047_1385839.jpg
散歩して、カフェでお昼ごはん。たまにはリフレッシュしてこんなのもいいねぇー。

b0015047_1403972.jpg
ハシャギすぎて、電池ギレ。口が開いてますぞ!

b0015047_213552.jpg人気blogランキング
[PR]



by kawa-hira | 2005-06-20 01:41 | 1歳5ヶ月

■1歳5ヶ月■ ぎゃーコワイ!地震!

たった今、かなり大きめの地震がありました。(6/20 1:15AM)
あー、ドキリとしました。
[PR]



by kawa-hira | 2005-06-20 01:22 | 1歳5ヶ月

■1歳5ヶ月■ やっとポリオ2回目達成

6月13日。予防接種「ポリオ」の集団接種に行ってきました。
風邪でなかなかずれこんでいたので、やっとの2回目でした。ポリオは、理想としては1歳6ヶ月までに2回目を終了していることが好ましいとされているらしく、かなりギリギリで、「セーフ!」といったかんじです。

集団接種には、たくさん(すでに60人待ちでした)の子連れ母がいて、ビックリです。そしてコウタロウと同じくらいの子も数人いて、つくづく、成長は子それぞれだな・・・と思いました。
というのも、ある1歳2ヶ月の男の子がいましたが、常に歩き回り、大声で「うわぁー」と叫びながら、他の子に突進する勢いで体を動かす子供もいれば、同じくらい元気ではありますが、声は出さずに、チョコチョコ動いているという子供もいれば、うちのコウタロウは・・・比較的ジっとして、周りを観察し、慣れてくると自分も歩って冒険してみよう♪みたいな行動をしていました。

ちょっと控えめで、観察してから行動・・・なんて、まるで親の私ソックリだわ!恐ろしい!そこまで似てしまう・・・というか、親がそうだから、自然と子供の行動パターンもそうなっていくのだろうか?本当に「子供は親の姿をみて育つ」とは、このことだわ・・・そう感じずにはいられません。

↓ここをポチっと押してね♪ b0015047_23262974.gif
[PR]



by kawa-hira | 2005-06-17 12:57 | 1歳5ヶ月

■1歳5ヶ月■ おぉー、すでに1歳5ヶ月児!

6月11日。コウタロウは、1歳5ヶ月になります。いやー本当に早い、早い。育児雑誌などに出ているハイハイの赤ちゃんの雰囲気だったコウタロウが、いつのまにやら、テクテク歩き、悔しいときは泣き、ウレシイときは笑い、ゴキゲンなときは踊り・・・1ヶ月前と比べても少しずつ、少しずつ、感情面での成長も見られます。

と、オメデトウといいたいけれど、前日より汗をたくさんかくのに、水分不足気味だったのか、昼間から熱を出してしまい、残念。でもしっかり水を飲み、しっかり睡眠をとって、楽しく遊んだせいか、治ってしまいました。本当によく熱を出す子だなぁ・・・。熱には強いのだけれど。

明日6月13日は、ポリオ2回目の集団接種で、外したくないけれど、体調を見ながら、相談して決めたいと思います。
[PR]



by KAWA-HIRA | 2005-06-13 10:59 | 1歳5ヶ月

■1歳4ヶ月■ はじめてのどうぶつえん

コウタロウがはじめての動物園を体験してきました。ミッフィーの絵本で、動物園へ行く内容のものなど、読み聞かせはしていたものの、、、反応は今ひとつのようでした。

それでも、大胆に動き回る象さん、ながーい首を下ろして草を食べるキリンさん、大量のおしっこをしていたサイさん、居眠りしながらも口をパクパクしていたゴリラさん・・・たくさんの動物の様子を見て、ずっと指を指し、「まーま」「ばぁば」「たぁーた」など、少し興奮した表情も見せてくれ、連れてきた甲斐があったわと思いました。というより、かなり久しぶりの私たち(ママ、パパ)の方が興奮していたかもしれません。

夫 「うわぁー。こうたん!ライオンさんだ!大きいねー!」
コウタロウ 「・・・・・」 (→多分ずっと横になっていて、気付いてなかった)

みたいな会話がかなり頻繁に出てきました。
おいおい、親の方が喜んでるよ・・・みたいな。
まぁ、でも楽しい時間が過ごせてよかった、よかった。また次回が楽しみです。

b0015047_142142.jpg
一生懸命、指を指して、パパとおはなし
b0015047_145564.jpg
ドキっとするけれど、これはウソモノのトラさん。お昼寝中だったので、ウソモノさんでもいいや。
[PR]



by KAWA-HIRA | 2005-06-13 01:11 | 1歳4ヶ月

■1歳4ヶ月■ カブッ!噛まれた!

b0015047_0401869.jpg
先日、夕方に保育園にお迎えに行くと、担当の先生が「すみません~。注意はいつもしていたのですが、間に合わなくて・・・コウチャン、お友達に腕を噛まれてしまいました」とのこと。このくらいの月齢だと、くやしかったり、イヤ!という思いで噛んだりしてしまうよりも、表現がまだ追いつかなくて、嬉しくても噛んでしまったり、ただ目の前にあった「腕」を噛んでしまう、こういったことはよくあること。もう少し前にもなりますが、滑り台の階段を登ろうと、先生に支えられながら、登っていたら、こけてしまいすりむいちゃったこともありました。

まぁ、多少のケンカとか、ケガは無かったらおかしいことでもあるような気がします。自ら進んでケガしろ!とは言いませんが、痛い思い、悔しい思いをなくしては、成長もあり得ないと思います。少子化であまり一人っ子も多い現在では、誰かとケンカしたり、誰かと分かち合ったり、またその誰かと感情を共有したりする機会も多くはないことは確かだと思います。

以前、日経新聞の記事に、極端な例ですが、今の親の中には「今日からいっさいケガを作らないと約束してください、という親もいたり、現在ではケガをする、また誰かにケガを追わせることに対し、とても敏感になっている人が多い。実際は、「お互いさま」という意識を持つことも大切。」というようなことが掲載されていました。確かに低年齢で恐ろしい傷害事件を起こすこの現代では、親も敏感にならざるを得ないことも事実だなとも思ったりもしました。

子供を産み育てる・・・ということは、昔から私たちの祖先からずーっと繰り返されてきた営みではありますが、昔よりももっと子供にとっても、大人にとっても、ストレスの多い、生きずらい世の中になってしまっているのかもしれません。
[PR]



by KAWA-HIRA | 2005-06-13 00:42 | 1歳4ヶ月

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧