コウタロウ 日記

<   2004年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧




■10ヶ月目■ 秋の散歩 その2

11月21日も、晴れて気持ちの良い1日でした。
イチョウで有名な、外苑の並木通りは、もうちょっと!といったかんじで、少し緑に近く、12月まで待つのが楽しみです。
秋の紅葉は、朝も昼も夕方も、それぞれ紅葉が違う色を見せてくれ、見る人を楽しませてくれます。コウタロウにとっては、少し長めの散歩だったかな?でもとても機嫌がよく、彼もきっと満足していたに違いありません。
b0015047_13145450.jpg
大きなイチョウの木の下で、ジージ、コウタロウと一緒で嬉しそう
b0015047_13174310.jpg
夕日に当ったポプラの木が、黄金色に輝いて見えました
b0015047_13181397.jpg
つたの葉っぱも紅葉中。本当に秋は、様々な色を見せてくれます
b0015047_1319596.jpg
コウタロウは気持ちよくご睡眠・・・パパがミルクをあげてくれています
[PR]



by kawa-hira | 2004-11-26 13:32 | 10~12ヶ月

■10ヶ月目■ たくさんの秋を見つけて、気分もホットに

数日続いた雨から一転して、本当に気持ちの良かった先日の週末。
11月20日、21日と、紅葉散歩を楽しみました。
-------------------------------------------------------------------
秋の散歩は、ちょっと寒く感じる季節だけど、赤や黄色の葉っぱがキレイで、何だかホットな気分にさせてくれます。厳しい冬の前のご褒美のようです。
b0015047_1238193.jpg

b0015047_12384715.jpg

b0015047_12433833.jpg
チクチクする、少し枯れた芝生と赤や黄の落ち葉が、カサカサ音を立てて、
コウタロウの心をくすぐっています
b0015047_135239.jpg
話しかけても、コウタロウは熱心に芝生を見つめています
b0015047_1362790.jpg
ビューン、ビューン抱っこも、ここなら思いっきりできて、コウタロウ大喜び
[PR]



by kawa-hira | 2004-11-26 13:11 | 10~12ヶ月

■10ヶ月目■ オムツ替え戦争

ここ2ヶ月くらいでしょうか・・・お座り、ハイハイが可能になった今、コウタロウのオムツ替えの時間は、ある意味「戦い」でもあります。

いったん寝てもらい、オムツを脱がそうとしたところで「ピョコリ」と起きて逃げてしまいます。何とか寝ていてもらわないとウンチもふけないし、こっちも必死です。私の腕時計、ビニール、携帯電話、カチューシャなどなど、様々なものをちらつかせ、「魅力的でしょー。ホラホラ」と引き付けておいて、パパッと作業に移ります。

ズボンをはかせるのも、「戦い」です。
片足を入れて、「ハイ、もう片方・・・ね・・・」と言ったところで、そのつっこんだ片足すらも抜けているではないですかぁー!まったくもう・・・。
b0015047_1564151.jpg
朝起きて、寒い寒いと言っている時間がウソのように、オムツ替えした後、自分の額に汗が走っているのでした。歩くようになったら・・・を考えると恐ろしいわぁー。どうなることやら。。。
[PR]



by kawa-hira | 2004-11-20 01:57 | 10~12ヶ月

■10ヶ月目■ コウタロウと意気投合

毎日、朝から晩までコウタロウといると、一緒に遊んでいるときでも、ふと考え事をしていたりして、ずっと本気で「遊びあい」していないときが多々あります。

今日は反対に、「遊びあい」に真剣になり、大笑いしていた自分に気付きました。
何てことない遊びで、コウタロウがソファにつかまり立ちしているのを私も真似して、端から寄っていって、急におどかす・・・という連続なのですが、なぜか彼にとっても気にいってもらえて、私自身、とても嬉しく、、、というより楽しくなり、没頭してしまいました。。。
b0015047_1465065.jpg
あとから、私は以前見たテレビのことを思い出しました。
ある子供を持つタレントさん(男性)が、子供と遊ぶのが大好きで、1番はじめに公園に滑り台をしに行ったときのことでした。あたかも自分は兄貴になりすまし、滑り台をとっても楽しそうに滑り、「こんなに滑り台って楽しいんだぜ!」というのを見せてあげたところ、子供は夢中になり、滑り台が大好きになったというお話でした。

子供は、大人の言葉は十分に通じなくても、楽しそうにしている顔を見て、「あー、こんなに楽しいものがあったのか!これも楽しいな!あれも!」というように、学習していくんだなと感じました。きっと今日のコウタロウとの遊びも、私が心から楽しいと感じた結果、何か分かりあえたような・・・気がします。

ある本に
「子供は育てるものではなく、育つものです。親はすべてのことを教えることはできませんが、子供は親を手本に多くのことを学んでいます。」
と書いてありました。
私も全然完璧な人間(完璧どころか不十分だらけ)ですが、自分も成長させながら、コウタロウが感情豊かな人間に育ってくれるとイイナ。

コウタロウ、共にがんばろうね★★★
[PR]



by kawa-hira | 2004-11-20 01:44 | 10~12ヶ月

■10ヶ月目■ タッチが安定してきたよ★

10ヶ月目に入り、7ヶ月からずっと練習してきた「タッチ」の成果なのか、最近しゃがんでちょっとだけつかまったり、寄りかかったりして、1人でパっとタッチするようになりました。

そして今日(11月19日)、イスにつかまり立ちした後、私が「オースゴイじゃーん」と褒めていると、なんだか含み笑い(いかにも「見ててよ、ママ」みたいなかんじ)しながら、2、3秒手を離し、タッチしたのでした!その後私目掛けて一歩足が動かそうとしましたが、私の胸に倒れこみました。
b0015047_1243842.jpg

きっとコウタロウは「オレ、もしかしたらみんなみたいに歩けるかも!?」と思っているに違いありません。だって、自分でとても嬉しそうな、チャレンジするぞ!という顔を私に見せてくれるのですもの。ホントに、ホントに可愛いのぅぅ。
[PR]



by kawa-hira | 2004-11-20 01:25 | 10~12ヶ月

*保育園申請ばなし* 仕事復帰目指して・・・

育児休業前は、「果たして子供を持ちながらなんて仕事できるだろうか?」と思っていたけれど、引っ越したばかりの慣れない環境で、ストレスがたまってきている自分を考えると、このまま社会との接点が少ない自分はどうなってしまうの??と不安にかられるようになりました。
そんな中、いとこが1年先に子供を出産し、仕事復帰をしている姿を見て、決して簡単なことではないけれど、子供も保育園という環境でイキイキ成長し、お母さんもお父さんも協力しながら、3人で頑張って生きている姿に、「私もアレを目指そう!」と決心したのでした。

そんなことを考えていた11月上旬、1月の仕事復帰を目指して、保育園のこと、復帰後のことを含め、会社の方とお話しする機会がありました。
まず、私は素直に現状を報告(私はゼッタイ復帰したい派であるけれど、夫が反対派であること)したところ、上司である女性2人といつもお世話になっている管理部の女性が、なんとか私を復帰への道へと真剣に考えてくれ、相談にも乗っていただきました。保育園の問題もあるけれど、何よりも夫の理解を得る(この時点で得られていないこと事態がヤバイのですけれど)ことが最優先だね!ということで、3人に励まされるかたちになりました。

なんだか彼女たちに会ったことで、とてもスッキリと明るい気分になったのでした。
というのも前日に、夫と口ケンカになり、イヤ~な気分にドップリ浸り、そこから抜け出せずにいたのです。例えると、くらーい風船の中にいた自分が、外の明るい世界に引っ張られたような感覚でした★
私と全く違う環境にいる彼女たちに会い、パっと見る視点が変わったことで、やはり自分が狭いところにいて煮詰まってしまっていたことに気付き、更に仕事復帰に向けて頑張るぞ!と意欲がわいてきたのでした。

この日のランチは、私にとって本当に有意義なものとなりました。
ありがとうございます。
[PR]



by kawa-hira | 2004-11-20 01:16 | *保育園申請ばなし*

■10ヶ月目■ 予防接種、順調にいくとイイナ

生後3ヶ月から予防接種を受けていくのが一般的なのですが、まぁ、コウタロウも今のところ順調に受けることができて良かったです。

・ 5月~7月  三種混合
・ 5月      BCG
・ 9月      ポリオ(1回目)
・ 11月     インフルエンザ(1回目)

こんなかんじで進めてきました。

・ 11月後半  インフルエンザ(2回目)
・ 12月     はしか
・ 1月      水疱
・ 2月      風疹
・ 3月      ポリオ(2回目)

というように進めばいいのですが、、、。きっと風邪をひいたりして(今すでに鼻風邪気味)、ずれるものなんだろうなー。1月から私が仕事復帰予定のため、なんとしても順調にいくといいのだけれど。
保育園での集団生活で、あーっという間に体調崩すのだろうな。覚悟しなければ・・・。
何かと心配がつのる今日この頃です。
[PR]



by kawa-hira | 2004-11-18 02:11 | 10~12ヶ月

■9ヶ月目■ 人見知り???

今まで誰の顔を見ても、抱っこされても、ニコっと笑い返していたコウタロウなのに、最近、人の顔を見てジーっと観察したり、たまにウェーンと泣きが入ったりする今日この頃。

考えてみると、先日のいとこの結婚式あたりから始まっている様子。いつもは私と2人で過ごしているのに、急にいろいろな人に会い、少し困惑状態のようでした。先日、義理のお父さんの命日だったので、久々に夫の実家に行ってみたところ、コウタロウはあたりをクルクル見回して観察し、ばーばを観察し、10分くらいたったところで、ニコーっといつもの笑顔を見せ始めたのでした。

やはり「人見知り」なのかしら?「人見知り」という言葉になんとなくマイナスイメージがあったのですが、「人見知り」は、子供が成長した印でもあるわけだし、また1つコウタロウの成長を見ることができてむしろハッピー★と思うことにしよう。

コウタロウの泣きが入ったとき、パパの抱っこでもダメで、わたくし、ママの抱っこで「ケロッ」と泣き止む様子に、ちょっと優越感を覚えたりして・・・。
b0015047_1315272.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2004-11-18 01:59 | 7~9ヶ月

*偶然な出来事* じーじ、ばーば集合

ちょっと前になりますが、プッと笑ってしまう、偶然な出来事です。
9月下旬、コウタロウが急に熱を出したとき、心配で母が夕方見に来てくれることになりました。病院の帰り道、母と駅前で待ち合わせ、夕食の材料を買って自宅へ帰りました。

熱でつらそうなコウタロウにオッパイをあげ、寝かしつけていたところ、自宅の電話が何度か鳴りました。それを聞いて、母が「あっ、パパにこっちに来てるからって電話しなくちゃ」と言った途端、母の携帯がなりました。

母 : あ、パパ?ごめんね、今ね、○○(私)のところに来てるのよ。
     こうちゃんが熱出しちゃったから。夕食、大丈夫?今、どこ?

父 : えぇ?!僕も○○(私)のマンションの下にいるんだけど??
    何号室か忘れて、電話したところなんだけど・・・?

・・・・ということで、父は最近私があまり元気がない、というのを母から聞いていて、近くに来たついでに寄ってみよう!と思ったらしいのでした。コウタロウの熱のことを知って、ビックリしていました。

父、母、私は、「おかしいわねー。偶然集まっちゃったね。」と言いながら、夕食をとりました。両親が来てくれたおかげで、初めてのコウタロウの発熱でちょっと動揺していた私は安心し、それを見ていたコウタロウも安心し、みんなの笑顔で熱がぐーっと下がりました。
プっと笑ってしまう出来事でしたが、神様がくれた小さなプレゼントだったようにも感じられました。
[PR]



by kawa-hira | 2004-11-07 00:35 | *偶然な出来事*

■9ヶ月目■ イトコの結婚式 「いやぁー、参った!」の巻

先日の文化の日、私のイトコの結婚式があり、家族3人で出席しました。
今回は「いやぁー、参った!」の巻と題して、今回の結婚式の模様をお伝えします。

① 1歳上の親戚 かなちゃんにチューされて、参ったなー
   何とも言えない照れくさい顔してますねー・・・

b0015047_23523222.jpgb0015047_23541220.jpg







② お嫁さん側のご友人のキレイなお姉さま方に、「キャーカワイイッ☆」と言われた
   コウタロウ。いやぁー、照れますね・・・

③ お嫁さん、あまりにもキレイで参りました。しあわせの笑顔をいただき、ありがとう。
b0015047_00873.jpg


④ ほんっっとうに疲れて、ハハの私は参ったー。まだ疲れが取れません。
   早朝、自宅を出てから、お昼の挙式、夕方からの披露宴。5月の姉の結婚式では、
   お座りも、ハイハイもまだだったコウタロウ。今回は動く、動くで、ヘトヘト状態でした。
b0015047_05257.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2004-11-07 00:07 | 7~9ヶ月

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧