コウタロウ 日記

<   2004年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧




■8ヶ月目■ 「はじめの一歩」に向けて猛特訓!はじまる

b0015047_13161140.jpg9月も半ばに入るころから、コウタロウは「タッチ」の練習が激しく、ありとあらゆる場所を使ってつかまり立ちをはじめています。・・・しかし・・・どこかにつかまっても、自分で座ることのできないコウタロウは、手を差し伸べないと1人で座ることができません。目が離せない生活が始まり、疲労感が・・・・。一日一日成長するコウタロウに感激しながらも、「ママは、そのテンションについていけないヨォォ・・・」といったかんじです。



b0015047_13173576.jpgある日、またタッチの練習をしていた彼に、少し離れたところから「スゴイ!スゴイね!タッチできたね!」とニッコリ笑いながら話かけたところ、コウタロウは褒められてウレシイ♪と感じたようで、手をバタバタ、声を「キャー」とあげ喜び・・・そして、後ろにひっくり返って、頭をゴッツーン!してしまったのでした。もうこれからは、あまり興奮させないようにしよう・・・
そう思える今日この頃です。



b0015047_13251599.jpg
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-29 13:29 | 7~9ヶ月

■4ヶ月目■ ママ友、久々の再会★

4ヶ月目も後半に入り、梅雨前の晴れた日に、出産前の母親教室でお友達になった方と産後初めて会うことができました。
彼女はコウタロウよりも1ヶ月前に出産を迎えていて、私より1ヶ月先輩というのと、私と違ってシッカリ者の彼女の存在は、いつもいつもメールでのいい相談相手でもあります。いつもメールで「会いたいですね」なんて言いながらも、お互い子供が風邪気味だったり、余裕がなくてここまで引き伸ばしてしまいました。

この前に会ったのは病院で臨月の時を迎えていた私は、久しぶりに顔を合わせキョトンとしてしまいました。私の頭には「妊婦さん姿」の彼女しかなくて、ホッソリしてしまった彼女を見て、驚いてしまったのでした。なんだかはじめて顔を合わせるような、不思議な感覚でした。
       b0015047_1256790.jpgb0015047_12562049.jpg










私たちはお互いの生活や近況報告をし合い、夕方をむかえるころ、別れを惜しみながらサヨナラしました。短い時間でしたが、とても楽しく過ごすことができました。

その後、実家を離れ現在の自宅へ引越ししてしまったため、なかなか今でも会えないのが残念ですが、出産前からのお友達として、また子供の成長を、お互いに共有しながら楽しめる仲として、これからもお付き合いできればイイナァと思っています。
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-29 13:04 | 4~6ヶ月

■3ヶ月■ ナマイキBOY

GAPで買ったお洋服、まだ3ヶ月で首も座らないコウタロウが、生意気BOYに見えます
b0015047_1071525.jpg
2004.4.20撮影
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-29 10:28 | 1~3ヶ月

■2ヶ月■かぶりものが、良くお似合いです!

ハンカチや水泳帽、いろいろなものを頭にかぶせて遊んでしまいました・・・。
ゴメンナサイネ。でも滑稽でかわいいんだもの。。。
b0015047_1005583.jpg
2004.04.03撮影
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-29 10:00 | 1~3ヶ月

■誕生■ 生まれたてホヤホヤ~

早朝に無事出産を終えた私は、あまりにも眠く、疲れていたため、出産日に撮った写真はこの1枚の写真だけ。貴重な1枚です。
b0015047_9524467.jpg
2004.1.11撮影
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-29 09:55 | *誕生*

■2ヶ月■ハプニング!水漏れ騒ぎで、一時引越しの巻

まさかこんなことが、出産後の生活と重なるとは・・・。

コウタロウとの生活が2週間を過ぎた頃、里帰りしていた実家で水漏れが起きてしまったのです。すぐに修理とはいかず、下調べや保険の方の調査などが重なり、工事までに1ヶ月くらいかかり、その工事の間は、実家の近くに住む伯母の家の1階をまるまる自由に使わせていただくことになりました。本当は自宅へ引越ししてしまえば良かったのですが、全く知らない環境へ1人で行くのには勇気がなく、またコウタロウに何かあった場合に助けてもらえる人が近くにいないということが心配で、結局、気の弱い私はまたまた周りの人に助けてもらうことになりました。
b0015047_14305940.jpg
(写真上:お借りした座布団で作ったベッドからはみ出して、泣いているコウタロウ)

伯母のところへ移動する前の、実家での生活は本当にすごいものでした。
水が止まってしまうって、こんなに大変なことなんだ・・・実感しました。トイレも管理人さんの所を借りたり、または流すときはバケツで流したり、手を洗うにもためておいた水を使ったり、鍋を洗うのも一苦労、、、などなど。
災害などで一時こういった生活を強いられた人を思うと、本当に大変だったろうなぁと感じます。そして何よりも自由のきかない赤ちゃんを持ったお母さんは、精神的にもパニックだろうな、、、と思いました。

一時とはいえ、親切にも家を自由に使わせてくださった伯母に、本当に感謝、感謝です!笑い事のようですが、伯母の家でトイレを使わせてもらったとき、「あぁー、ちゃんと流れるってシアワセェ~」と思いました。とんだハプニングでしたが、貴重な体験でした。
〔余談〕
当時テレビで放送していたドラマ「白い巨塔」を、コウタロウを懸命に寝かしつけ、みんなで見ていたこと、今では楽しかった思い出です。
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-22 14:31 | 1~3ヶ月

■5ヶ月目■首のすわり~寝返りまで

通常、「首が座る」のは3ヶ月頃といわれているが、コウタロウは頭が横広がりで重たそうで、ちょっと長引いたようです。病院でもらった育児日記に、毎日出来事を書き込んでいたので、その成長ぶりを記しておこうと思います。

■4月23日
コウタロウ、自分の力で頭をもちあげることが出来た!
首が座ったというかんじがする。早くも寝返りしそうな予感・・・。

■5月6日
今日はコウタロウは、鼻風邪をひきながらも、「寝返り」をした!
急に「ゴロン」とやってびっくり!!成長したな~。でも頭が持ち上がらないなぁ。

■5月13日
オフロのあと、コウタロウが、、、な、な、なんと!寝返りして頭を持ち上げたよー!
でも頭がかなり重たそうで、痛々しい・・・。
b0015047_12184013.jpg
(写真上:頭は重いながらも、カメラ目線なコウタロウさま)
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-22 12:19 | 4~6ヶ月

■1ヶ月目■何もかもはじめての体験、生活

初めの1ヶ月目は、本当に「はじめての○○」な生活でした。
はじめての沐浴、はじめての授乳、はじめてのオムツ換え、そしてこんなに睡眠不足になったのもはじめての体験でした。

b0015047_11444376.jpg沐浴タイムでは、まだうっすらぼんやりしか見えないコウタロウが、私の顔の方を「ママー、暖かくてお腹の中に戻ったみたい。気持ちいい~。」といった様子で見ていて、私の方がその顔を見ているうちにネムイネムイ病にかかるくらいでした。しかし最初の1週間は、か細い手足、首が折れてしまうのではないか・・・と心配で、緊張の連続でもありました。

b0015047_11481798.jpg最初はオッパイをあげるのも苦労しました。
コウタロウの吸う力が強すぎて、オッパイが傷ついてしまったのです。病院でも「傷ついていても吸わせていないと、出なくなりますよ」という方と「今よりもこれからが大切なので、数日間で傷を治してあげた方がいいですよ」という方もいて、私自身、たかがオッパイのことなのに、ベソまでかいたくらいでした。
その後、助産師さんにオッパイマッサージに来てもらい、的確なアドバイスをいただき、今までトラブルなく過ごすことができました。

どんなことでも、はじめての体験には、大変な思いや苦労が付きまといますが、そこから学習していく楽しさもあったりします。それこそ何もかもはじめてのコウタロウは、「大変」とは思わずに、何だろうこの体験は・・・と常に前進しているのでしょうねぇ。そのひたむきさに、こちらが恐れ入りましたぁーといった感じです。
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-22 11:43 | 1~3ヶ月

偶然の重なり・・・

みなさんも今までに「偶然なんだけど○○に会った」みたいなこと、あるのではないでしょうか?少し大げさではありますが、ここ最近たくさんの偶然に遭遇し、もしかしたら「偶然」っていうのは何か自分には見えないもので結ばれるような運命が隠れているのでは??と感じることがしばしばあります。
b0015047_114214.jpg
この出産では、その1つの「偶然」な出来事がありました。
出産前に病院で、母親教室という、出産へ向けての知識や妊婦生活の心がけなどを学ぶ機会がありました。そこで隣に座った方とお友達になり、最後の回では「お互い1月に出産予定だけど、どちらかが2週間くらい遅くなるか、早くなるかしないと、入院中には会えないね。でも頑張ろうね。」などと言って、別れました。

そして出産の前日、陣痛のため、病院の2つあった片方の陣痛室で待機して、私は無事11日の早朝に出産を迎えたわけですが、もう片方の陣痛室で待機していたのは、「偶然」にもこの母親教室でお友達になった方だったのでした。
通常、病院では出産後4日後に退院となるということで、予定日が2週間位離れている彼女と会うことはないだろうなぁ、、、と思っていたのに、ビックリでした。
その後の1ヶ月健診でお会いした時、「お名前は何にしたの?」と聞くと、コウタロウの音に似た、「コウヘイ君」でした。

同じ母親教室、同じ出産日、同じ「コウチャン」の母親である「偶然」に感謝し、これからも楽しくお互いの成長を話せるお友達としてお付き合いしていければなぁ・・・と思います。
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-22 11:09 | *偶然な出来事*

■5ヶ月目■ みんなシアワセになぁーれ

b0015047_1856323.jpg4ヶ月目を過ぎた5月下旬、姉が私と同じで軽井沢で挙式を挙げました。
もちろんコウタロウも揃って、家族3人での出席なわけですが、はじめての長時間ドライブに少し緊張が走っていました。しかし考えていたほど大変ではなく、コウタロウは心地よいリズムで揺れる車の中でぐっすり寝ていてくれました。また、夜も環境が変わったのにも関わらず、ぐっすり眠りについてくれ、本当に親孝行してくれてるじゃない、、、とホッとしました。

残念ながら、当日は少し雨が降っていましたが、雨に濡れた新緑がとても綺麗なうえ、姉のウェディング姿もいっそう引き立っていたように思います。ずっと一緒に暮らしていた姉の結婚式を、赤ちゃんと一緒に迎えるとは、考えもしませんでしたが、優しい旦那さんと、嫁ぎ先の恵まれた素晴らしい自然環境につつまれ、今まで以上に幸せになってほしい!と心から思っています。またプレッシャーを与えたくはありませんが、早くコウタロウのおともだちとして、カワイイ赤ちゃんも、楽しみにしてますネ♪
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-17 19:16 | 4~6ヶ月

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧