コウタロウ 日記

カテゴリ:2歳4ヶ月( 7 )




■2歳4ヶ月■ 安曇野旅行・すくすく元気に育ってね!

親戚ゆーくんの初節句。
姉も着物姿でとても綺麗で、古めかしい穂高神社がとてもいいかんじに映えていました。

まだまだ5ヶ月半で小さなゆーくん。
元気いっぱーい、安曇野ののんびりしたいい空気を吸って、おおらかに育ってね。泣きすぎて、ママを困らせたら、たまにはニマリと笑って、癒してあげてね。

お姉ちゃん。
ミルクを使わず、オッパイだけでゆーくんをここまで成長させて・・・さすが・・・というかんじだね。まだまだ手がかかる時期だけど、どうか、この貴重な時間を忘れずに、堪能してね。お姉ちゃんは、ちょい人見知り系の私とは正反対で、自ら人に入り込むタイプ。その良さを保ち、安曇野でノンビリと子育てしてね。そしていつの日か!?私が安曇野に住むことになった日には、一緒に楽しみましょうー。では、ゆーくんの初節句。改めてオメデトウ!

b0015047_24898.jpg
みんながいて、楽しいから、ゆーくんは終始泣き顔は見せませんでした。うーん、いい1枚。
[PR]



by kawa-hira | 2006-06-03 02:49 | 2歳4ヶ月

■2歳4ヶ月■ 安曇野旅行・やっぱりひとりでは生きていけない

スタタタ・・・と歩けるようになったコウタロウですが、まだまだ色々なところを歩いてまわるほど成長はしていません。今回の旅行の1番の目的は、ゆーくんの初節句。そんなこともあって、いろいろな人に出会い、コウタロウにとっても刺激のある旅であったと思います。

まず、私の姉の家に行き、ゆーくんとも面識を持ち、自分がお兄ちゃんだ、という自覚を持ちました。ホテルの方々に笑顔で挨拶、同じくらいのお友達にも挨拶できました。姉のダンナさんの実家にお邪魔させてもらい、裏の畑を見せてもらったり、カエルさんを発見できたり、あまり自宅付近では見れない、屋根より高いこいのぼりで興奮したり・・・みんなで楽しいひとときを過ごしました。軽井沢では、みんなでキレイな新緑を堪能したあと、以前からよく足を運んでいたジャズ喫茶のお宅にお邪魔させてもらい、大きな音で素敵なジャズを聴きながら、コウタロウは体を揺らしてダンスしました。そこではバードウォッチングもさせてもらったりして、ゆったりした時間を過ごしました。東京到着後、夕ごはんの後、じーじ&ばーばとお別れの際、やっぱりコウタロウは楽しすぎた時間を思い出し、大泣きしてしまいました。

最後にこんなに大泣きしたのは、それだけみんなで楽しい時間を過ごせたから。それだけ楽しい時間を過ごせたのは、いろんな人に出会い、みんなで楽しい時間を共有できたから。
そう、やっぱり、人はひとりでは生きていけない。個人個人は小さいけれど、みんな小さな力が影響しあって生きていけるのね。そんな基本的なことを思い出すことができた旅でした。

b0015047_230848.jpg
北軽井沢の緑の中にあるジャズ喫茶のお宅にお邪魔させていただきました。素敵な音を聴き、旅の最後は聴覚も癒されてしまいました♪
[PR]



by kawa-hira | 2006-06-03 02:36 | 2歳4ヶ月

■2歳4ヶ月■ 安曇野旅行・コウタロウも新緑に癒される

行きは中央高速で行きましたが、帰りは晴れてきたこともあり、せっかくなので関越方面から帰り、軽井沢経由をたどることとなりました。

そう、今回は安曇野でもいろいろな種類の花が咲き、軽井沢では眩しいほどの新緑で、信州の一番いい季節といってもいいかもしれません。(最後に残雪の常念岳を目にとめることができなかったのが、本当に悔しい!)
軽井沢では、ランチのあと、お散歩でホテル ブレストンコート周辺を歩きました。ちょうど3年前の今頃、結婚式をここで挙げたときも、こんな素晴しい新緑だったな、と懐かしく思い出しました。

・・・ときれいな新緑に見とれていると、横にいたコウタロウも気持ちいいのか、「ふわぁぁぁ」と気持ちのいいため息を何度も出していたのでした。土と草の上で、タッタッタッと走り回り、1人でもとても楽しそうにしていたコウタロウです。

今こうやってそのときのことを思い出してみると、自然の良さ、は普通にしていてもコウタロウに通じていたのかもしれませんが、周りにいた私たちが「あぁ、なんて気持ちがいいのかしら」と思う気持ちが、コウタロウにも見えない空気を伝わって通じていたのだろうな、と思ったりしました。だから、いかに自分や周りの人間が、ストレスが発散された状態で、リラックスしていることが、通じてしまう・・・逆にいえば、いつもイライラしていたら、コウタロウだって知らない間に暗くなってしまうかもしれない。これはとても重要なポイントだな、とつくづく感じます。上手くいえませんが、一番近い存在である親がいかにバランスよくいるか、とても大切で、自分で調節したり、いろいろなものを頼ったりしてもいいから、気持ちを「よく」保つこと・・・このことを胸に刻んでおこうと思います。

b0015047_254114.jpg
軽井沢ブレストンコートの新緑は、本当に最高です!
[PR]



by kawa-hira | 2006-06-03 02:10 | 2歳4ヶ月

■2歳4ヶ月■ 安曇野旅行・笑顔でみんなにご挨拶♪

いつも保育園で、先生たちに挨拶されると、どうしても恥ずかしがっている様子をみせるコウタロウですが、なぜかお散歩、外での食事、旅行などで、いろいろな人に接するとき、コウタロウはとてもにこやかで、ペコリとおじぎしたり、コトバが出てこないかわりに笑顔をふりまき、フロントの方やレストランの方に挨拶したりと、意外な一面を見せてくれました。

最近、園の先生のひとりに、「笑顔が少なくなったかも?」と言われかなり心配していたのですが、いろいろと園では緊張してたり、イヤだなと思うことがあったり、コウタロウなりに疲れていたのかもしれません。旅行では、当たり前ですが、みんなと過ごすことで本当に輝くほど元気で、笑顔で、はしゃいで・・・ママとしては、振り回されて疲れたけれど、こころの中はコウタロウと共に潤ったような気がします。

b0015047_1453428.jpg
帰りの車ではよくお昼寝できて、ホッ。
そう、今までの旅行では、寝るときに安心薬として未だにオッパイをあげたりしたけれど、今回は知らぬ間にぐーーーと寝入ってくれて、お兄ちゃんになったのね、と再確認しました。
[PR]



by kawa-hira | 2006-06-03 01:47 | 2歳4ヶ月

■2歳4ヶ月■ 安曇野旅行 「しょっぺー!」って・・・言った!?

初日の夕方、ホテルの部屋でごはんをとっていたところ、お醤油を少し指につけてペロっとなめてしまったコウタロウ。

・・・次の瞬間、目をつぶって、「しょっぺー!」と言いました。
しょ、しょっぺー!?
今、しょっぺー!と言ったよね。あまりにもハッキリと発音したため、お腹をかかえてみんなで大笑い。しょっぱい、ってあまり教えたことなかったコトバだけど、保育園などいろいろな場面でご対面していたコトバなのね。

おもしろい。おもしろい。

b0015047_1341516.jpg
みんなで神社にお参りするので、ちょっぴりオシャレしました。去年着ていたズボン・・・丈が短いわ。成長してるのねー。それにしても水遊びしちゃったりして、食い止めるのに時間がかかりました。
[PR]



by kawa-hira | 2006-06-03 01:36 | 2歳4ヶ月

■2歳4ヶ月■ 久々の安曇野旅行

生後5ヶ月になる甥っ子「ゆーくん」の初節句のお祝いに、久々にじーじ&ばーばも一緒に旅行しました。今回は、昨年秋に行った旅行より、もっとコウタロウが成長しているんだな、とつくづく感じることができた、そんな旅行となりました。

やはり「雨オンナ」の姉のための行事参加のためか、初日からくもり、雨模様。夕方近くになり、水分不足、睡眠不足、いろいろ重なったコウタロウはちょっと熱っぽい?と思いましたが、姉の家へ着くなり、ぐーすかと眠りについてしまい、起きたら目の前に親戚のゆーくんがいるので、ビックリ顔でした。はじめは、じーじや私がゆーくんを抱っこしたりしていると、少し複雑そうな顔をしていましたが、やがて、「ゆーくんが、こうちゃんと握手したいって!」と言うと、進んで握手、チュっとほっぺにしてくれ、しまいにはカメラ目線で写真まで撮らせてくれたのでした。

b0015047_1272649.jpg
「イヤなことは、イヤ!」ハッキリと主張します。うわぁぁぁん。あまりに大げさすぎて笑える・・プ。
[PR]



by kawa-hira | 2006-06-01 12:56 | 2歳4ヶ月

■2歳4ヶ月■ あれー。もう2歳4ヶ月!

連休が明け、いつもの慌しい生活に戻ってきづいたら、コウタロウはもう2歳4ヶ月!早いわー。コウタロウのコトバの発達も少しずつ進んでいると思います。やはり脳も若いせいか、記憶もしっかりしてきています。

というのも、いつも保育園にお迎えに行く際に、7時を過ぎるのでおせんべいを1袋、園のリュックに入れておいたのですが、リュックのポッケにはおせんべいが入ってる、ということをしっかり覚えているコウタロウです。

あと、夫にはそんなこと教えるな、と言われましたが、よくテレビで放送されている総合警備会社のALSOK(アルソック)のCMで、「1・2・3・4 アルソック」というフレーズがあるのですが、コウタロウがそれが流れると、体を揺らして足踏みします。なので、ついつい
私 「こうたん!1・2・3・4 アルソック!」と言うと、「アルソック」の部分で
コウタロウ 「・・・・・・・・・・ あーーっく!」と一緒に歌ってくれて、それがおかしくて、おかしくて何度もやってみたりして、夫に怒られます。

親ばかですが、やはりかわいいなぁ、と思わずにはいられないのが、動物のマネをしてくれることです。「カメさんやって」とお願いすると、のっしのっしとマネします。「うさぎさんは?」と言うと、両手を耳のあたりにかまえてピョンピョンと自分で言いながらはねてくれます。

今日は週末で疲れたのか、早めに「ネンネ」と言ってきたのですが、「じゃ、いっしょにお片づけしちゃおっか」と言うと、眠そうな目をしながらも、パッパと片付けて、ブロックの箱のフタまでしてくれました。何気にお片づけ好きなコウタロウよ、これからもその良いクセを忘れずにナ。
[PR]



by kawa-hira | 2006-05-20 00:56 | 2歳4ヶ月

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧