コウタロウ 日記

カテゴリ:*防災のための備え*( 2 )




地震が起きたとき、子供と離れている場所にいたら・・・

防災関連の記事を読んでいたら、地震が起きたとき、例えば自分と子供がちがう場所にいたとすると、本当だったら子供の名前を呼んでしまいそうになりますが、むやみに「コウタロウ!大丈夫ー?」とか大声で言ってはいけないということでした。

なぜなら、状況にもよりますが、子供は親に呼ばれれば親の方へ行こうとしてしまうため、危ない状況も分からない子供は行動してしまうということでした。自分がキッチンの物が落ちてきそうな、ガラスが飛び散っているような方向へ子供を誘導するようなことは避けなければならない・・・。果たして大地震がきたとき私は「こうたろうー!」と叫ばないでいられるかどうか。状況を把握したうえで、肝に銘じたいものです。
[PR]



by kawa-hira | 2005-09-21 12:59 | *防災のための備え*

防災のための備え

最近、日本でも大きめの地震が多かったり、アメリカのハリケーン・カトリーナの被災地の災難ぶりを見ていると、今まではそのうちやろう・・・と思っていた防災のための備えを考えるようになりました。

1人のときはどうにかなるか、と思うこともありましたが、やはり小さな子供がいる身だと、心配ごとが増えます。どうにかして守っていかなくてはと思わずにはいられません。万が一、私が仕事で自宅にいなかったことを思うと、とても不安になります。少しでも家に近い夫に、コウタロウをお迎えに行ってもらい、私がいなくても、リュックなどに防災グッズをまとめておこうと決心しました。

今着々と集めつつあるグッズを紹介します。
少し前に、雑誌「saita」でもよく特集がくまれていて、参考にしました。


b0015047_14455912.jpg懐中電灯
(これは登山用に使っていた頭にはめるもの)他にも大型の1つに、枕元にもそれぞれ1つづつ必要です。今購入を考えているのが、振ると充電されて、電池ナシで使えるものです。



b0015047_1448265.jpgウェットティッシュ
意外でしたが、阪神大震災であって助かった備品の上位に、入っています。お風呂に入れない日が続いたり、手が簡単に洗えない状態のとき、助かります。私は除菌用を購入。



b0015047_14522480.jpgサランラップ
これも本当に「え?」と思いましたが、助かった備品上位にランクイン。洗えない食器の上に敷き、そのまま捨てられるなど、用途もいろいろのようです。




b0015047_1453248.jpg小銭
停電時は、公衆電話も10円玉のみ。他にも何かと大きなお金では崩せないこともあるのでしょう。小銭を中心にそろえます。




b0015047_14565428.jpgエマージェンシーブランケット
アウトドア用、緊急時用のブランケット。強風や寒さから守ってくれます。保温力は毛布の3倍。NASAアポロ計画で開発されたものらしいです。




b0015047_14582167.jpg防じんマスク
逃げるときや、火災発生のとき、またインフルエンザなどの予防にもなります。





b0015047_14593029.jpg10ℓ折りたたみ式ポリタンク
避難場所での生活に、水を運ぶ際に役立ちます。






b0015047_1503488.jpgビニール袋
大きめのもの、小さい取っ手つきのもの、それぞれ購入





b0015047_1532386.jpg充電式ラジオ
震災時での情報収集は大切。古くなってしまう電池ではなく、充電式。しかも携帯電話も充電できるスグレモノ。




b0015047_1555262.jpg長時間用ロウソク
電池での懐中電灯のムダを省くため、屋外ではロウソクも役立つ。私は10時間ロウソクを購入。





b0015047_1561083.jpg軍手
逃げるときや、寒さ対策にもなる。子供用の小さめのものも購入予定。





b0015047_15112383.jpg防災シート
ブルーシートやレジャーシートでも代用可能。防災シートは、エマージェンシーブランケットと同じで、保温力がある。お花見などにも、腰が冷えずに使えそう!




b0015047_225740100.jpgオムツ
まだオムツをしているので、予備が必要。なかったら大変!





b0015047_22594649.jpgおしりふき
ウェットティッシュでもOKですが、ひとまず1個用意。






b0015047_2322968.jpgティッシュ&トイレットペーパー
ティッシュはなくても、トイレットペーパーは数個は必要かもしれません。山に行くときは、1人1個持参するので、やはり2、3個用意するか、家に常にストックがあればいいかも。



b0015047_2354649.jpg生理用品
普通のものと、薄めのものを用意。雑誌に、水がなくて洗濯できない場合、薄めのナプキンが役立つと書いてありました。




b0015047_151406.jpgリュック
防災グッズをひとまとめにして、リュックのような両手が使えるバッグで逃げよう。他にも食料や下着もあるので、夫と分担し、もう1つ防災用リュックを作る予定。



b0015047_239723.jpg紙、油性マジック、ガムテープのセット
万が一、連絡が取れないときは、玄関の扉に「無事です。○○へ非難しています」などのメモを残したりして、ちょっとした連絡でも伝えられるようにする。そのためにも玄関にこのセットを置いておきたい。



☆他にも、水、非常食、速乾タオル、雨具(これは登山商品のものを代用)、下着、ホイッスル、ヘルメット、スリッパ、ファーストエイドキットなど、そろえていきたいです。それと「わが家の連絡先」として、自分たちの会社の連絡先、携帯、保育園の番号のほか、親戚関係の連絡先、保険証券番号も書いておいた方がいいようです)

☆災害は起きてほしくないものですが、いつきてもあたふたしないよう、心がけたい。
[PR]



by kawa-hira | 2005-09-15 15:15 | *防災のための備え*

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧