コウタロウ 日記

カテゴリ:1~3ヶ月( 7 )




■3ヶ月■ ナマイキBOY

GAPで買ったお洋服、まだ3ヶ月で首も座らないコウタロウが、生意気BOYに見えます
b0015047_1071525.jpg
2004.4.20撮影
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-29 10:28 | 1~3ヶ月

■2ヶ月■かぶりものが、良くお似合いです!

ハンカチや水泳帽、いろいろなものを頭にかぶせて遊んでしまいました・・・。
ゴメンナサイネ。でも滑稽でかわいいんだもの。。。
b0015047_1005583.jpg
2004.04.03撮影
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-29 10:00 | 1~3ヶ月

■2ヶ月■ハプニング!水漏れ騒ぎで、一時引越しの巻

まさかこんなことが、出産後の生活と重なるとは・・・。

コウタロウとの生活が2週間を過ぎた頃、里帰りしていた実家で水漏れが起きてしまったのです。すぐに修理とはいかず、下調べや保険の方の調査などが重なり、工事までに1ヶ月くらいかかり、その工事の間は、実家の近くに住む伯母の家の1階をまるまる自由に使わせていただくことになりました。本当は自宅へ引越ししてしまえば良かったのですが、全く知らない環境へ1人で行くのには勇気がなく、またコウタロウに何かあった場合に助けてもらえる人が近くにいないということが心配で、結局、気の弱い私はまたまた周りの人に助けてもらうことになりました。
b0015047_14305940.jpg
(写真上:お借りした座布団で作ったベッドからはみ出して、泣いているコウタロウ)

伯母のところへ移動する前の、実家での生活は本当にすごいものでした。
水が止まってしまうって、こんなに大変なことなんだ・・・実感しました。トイレも管理人さんの所を借りたり、または流すときはバケツで流したり、手を洗うにもためておいた水を使ったり、鍋を洗うのも一苦労、、、などなど。
災害などで一時こういった生活を強いられた人を思うと、本当に大変だったろうなぁと感じます。そして何よりも自由のきかない赤ちゃんを持ったお母さんは、精神的にもパニックだろうな、、、と思いました。

一時とはいえ、親切にも家を自由に使わせてくださった伯母に、本当に感謝、感謝です!笑い事のようですが、伯母の家でトイレを使わせてもらったとき、「あぁー、ちゃんと流れるってシアワセェ~」と思いました。とんだハプニングでしたが、貴重な体験でした。
〔余談〕
当時テレビで放送していたドラマ「白い巨塔」を、コウタロウを懸命に寝かしつけ、みんなで見ていたこと、今では楽しかった思い出です。
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-22 14:31 | 1~3ヶ月

■1ヶ月目■何もかもはじめての体験、生活

初めの1ヶ月目は、本当に「はじめての○○」な生活でした。
はじめての沐浴、はじめての授乳、はじめてのオムツ換え、そしてこんなに睡眠不足になったのもはじめての体験でした。

b0015047_11444376.jpg沐浴タイムでは、まだうっすらぼんやりしか見えないコウタロウが、私の顔の方を「ママー、暖かくてお腹の中に戻ったみたい。気持ちいい~。」といった様子で見ていて、私の方がその顔を見ているうちにネムイネムイ病にかかるくらいでした。しかし最初の1週間は、か細い手足、首が折れてしまうのではないか・・・と心配で、緊張の連続でもありました。

b0015047_11481798.jpg最初はオッパイをあげるのも苦労しました。
コウタロウの吸う力が強すぎて、オッパイが傷ついてしまったのです。病院でも「傷ついていても吸わせていないと、出なくなりますよ」という方と「今よりもこれからが大切なので、数日間で傷を治してあげた方がいいですよ」という方もいて、私自身、たかがオッパイのことなのに、ベソまでかいたくらいでした。
その後、助産師さんにオッパイマッサージに来てもらい、的確なアドバイスをいただき、今までトラブルなく過ごすことができました。

どんなことでも、はじめての体験には、大変な思いや苦労が付きまといますが、そこから学習していく楽しさもあったりします。それこそ何もかもはじめてのコウタロウは、「大変」とは思わずに、何だろうこの体験は・・・と常に前進しているのでしょうねぇ。そのひたむきさに、こちらが恐れ入りましたぁーといった感じです。
[PR]



by kawa-hira | 2004-09-22 11:43 | 1~3ヶ月

■3ヶ月■ 手の存在・・・ハンドリーガード

b0015047_17583316.jpg3ヶ月も近づく3月後半くらいから、コウタロウは自分の手を体の前に持ってきて、じーっと見つめることが多くなった。これは「ハンドリガード」と呼び、「自分との出会い」なのだそう。目が見えるようになり、自分には「手」があったんだぁ・・・と気付きはじめます。



b0015047_1811224.jpgある日私の母が、「コウタロウくーん!」と大声で呼んだら、「アーイ♪」と答えたときは、みんなで大笑いとなりました。両親と女姉妹の4人家族だった私の家は、もとからおしゃべりも多い明るい家庭だったのですが、コウタロウが加わったことにより、さらに明るい雰囲気に包まれたように思います。赤ちゃんがいるだけで、家族内だけでなく、管理人さんや、マンションの方のほか、電車で会うサラリーマン、学生さん、デパートの店員さんなど、たくさんの人をしあわせな気持ちにさせてしまう、、、そんな赤ちゃんの持つ力は凄いなぁとつくづく思います。
[PR]



by kawa-hira | 2004-08-23 17:57 | 1~3ヶ月

■2ヶ月■ よく眠り、よく泣き、よく食べる

b0015047_2075576.jpg2ヶ月が経った3月10日、家族3人ではじめてベビーカーを利用し、実家近くのお寺へ散歩へでました。コウタロウはもちろんのこと、私もあまり外出できずにいたので、本当にこの30分間の散歩がとても嬉しかったのを覚えています。もう春が到来したような暖かい日差しや、やさしい風が心地よく、まるで祝福されているかのようでした。
目がようやく見えるようになってきたコウタロウが、パパを見てニッコリした時には、里帰り出産で離れてしまっていたパパにとっては、本当に嬉しいご様子。。。(写真の通り)


b0015047_1750056.jpgこの頃のコウタロウは、夜の区別は段々とついてきて、4-6時間は寝てくれるようになりました。ただ起きているときは泣いているとき、、、に等しく、よく寝て、よく泣いて、たくさんオッパイを飲んで、成長することこそが、この時期の彼の仕事なのだと思いました。
[PR]



by kawa-hira | 2004-08-23 17:49 | 1~3ヶ月

■1ヶ月目■ 朝も昼も夜も区別なし・・・

最初の1ヶ月は、今までのなかで1番ツライ時期でした。
産まれたばかりの赤ちゃんは、まとめて寝る習慣はありません。10ヶ月の間、お母さんのお腹のなかで2-3時間に1度は起きて羊水を飲んだりして、また寝て・・・の繰り返しです。この1ヶ月は母親になった私も、コウタロウと何でも一緒、夜も、朝も、昼も区別のない生活でした。

b0015047_14541350.jpgこの頃の赤ちゃんの「フニャッ」とした顔と独特のニオイ、私は大好きです。
今でもデパートなどに連れてきている1-2ヶ月の赤ちゃんを見ると、本当に癒されます。こちらも「フニャッ」とした気持ちにさせてくれるのです。
[PR]



by kawa-hira | 2004-08-23 14:49 | 1~3ヶ月

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧