コウタロウ 日記

カテゴリ:1歳1ヶ月( 11 )




■1歳1ヶ月■ 最近おぼえたこと

b0015047_20105742.jpg
ここ1-2週間でおぼえた仕草があります。
1つは、手をパチパチたたくこと。もう1つは手をフリフリ?(本人はバイバイしてるつもり)すること。

手をたたくのは、保育園にいる年上のお姉さんなどが、いつもかまってくれて手をパチパチすることを教えてくれたのじゃないかしら?その女の子自身だって、年上といったってまだ同じ保育園児なのですが、いつもお迎えに行くと一緒に遊んでいてくれて、微笑ましい場面を見ることができたりして。

「コウタロウくん!コウタロウくん!」
と言いながら、小さい体でコウタロウを抱っこして持ってきてくれたりして、ああ、こういう上の子が下の子の面倒をみることが自然とできて、本人も仲良くできるお姉さんがいる環境って、幸せだなーとつくづく感じました。

コウタロウも少しお兄さんになったら、このお姉さんのように年下の子を可愛がれるようになってくれたらなと思います。
[PR]



by kawa-hira | 2005-03-12 01:50 | 1歳1ヶ月

■1歳1ヶ月■ 気晴らしになるお散歩♪

夫が会社だった週末、じーじが訪れ、車でドライブしよう!ということになり、足を伸ばして成田空港へ行ってみました。

スイス新婚旅行以来の成田空港がとても懐かしく感じられ、あーあのときはコウタロウはお腹の中で5ヶ月目くらいだったかな?と不思議な気持ちにもなりました。

空港に行って何をするわけでもないのですが、デッキで大きな飛行機をみて、目の前で離陸する飛行機を見たら、何だかとても開放的な、、、自分もどこかへ飛んでいけそうな気分になりました。また日本の玄関である成田空港だけあって、外国人も多く、少し異国の地へ来たような気分になり、いい気分転換にもなりました。
b0015047_0325161.jpg
b0015047_033775.jpg

冬は寒いし、外を散歩するのにもツライ時期ですが、こういった場所を利用したり、また春の訪れを楽しみに、春のお散歩コースを考えるのもウキウキしますよね☆
もちろん、帰りのドライブでは父と 「今度はこんなところも、あんなところも行きたいねー」なんて言って、お散歩話しに花が咲いたのでした。。。
[PR]



by kawa-hira | 2005-03-04 00:34 | 1歳1ヶ月

■1歳1ヶ月■ 子育ては未来作り・・・

最近、目にした記事(日経のsmart womanのサイトの中で紹介されている、末木佐知さんという方の連載)に、目が留まりました。

「子育ては未来作り」

という言葉でした。
今の社会ではとかく将来の社会の不安を仰ぐ記事が毎日のように報道され、子供を産んでも未来はその子にとっていいことがないのでは?と思ってしまうこともあるほどです。そんな世の中で「その未来を作るのは、現在子どもである人たちであり、その社会を形成する子どもを育てるのは、親の役目なのだ」という考え方。

末木さんもおっしゃっていた「子育ては社会を作ること、未来を作ることなんだ」という言葉を読んだとき、はっとさせられました。結婚して何も考えることがないまま出産し、現在までいたる私でしたが、ただ子育てをするのではなくて、未来をつくる子供を授かったことを胸に、ただ自分をとりまく環境に不平不満を言うだけでなく、自分からも社会へ何か働きかけることができれば・・・と思わずにはいられません。
[PR]



by kawa-hira | 2005-03-04 00:22 | 1歳1ヶ月

■1歳1ヶ月■ パパもすっかり板についてます

はじめは、ウンチのオムツを替えるのを嫌がっていた夫ですが、知らぬ間に育児を共にするようになり、いつしかオムツ替え、ごはんの食べさせ、お着替え、オフロ、寝かしつけが知らぬ間に板についてきていることに気付きます。
b0015047_23344594.jpg

最近は、育児参加するパパも増えているようですが、父親(男性)がオムツを替えたり、お世話するのは恥ずかしい・・・そんな時代があったのですよね。男性が育児に「参加」するという考え方自体が、今では、子供は夫婦が授かった宝物と捉え、二人で出来ることを互いに協力していく・・・そんな夫婦の育児に変わってきているようにも思えます。

それには、一方的に女性が押し付けたり、また一方的に自分(ママ)だけが頑張りすぎるのではなく、夫が協力的になる隙間をあけておかないとならないのでしょうね。はじめから協力的な方は恵まれていますが、「女がやって当たり前」的な夫だった場合は、徐々に自分のペースに合わせてもらえるように調整しなくてはならないのですね。結構大変でしょうが。

虐待などの事件が毎日のようにニュースで流れる今、夫婦のあり方、地域社会のあり方を考え直し、精神的にも、物理的(保育施設の充実など)にも暮らしやすい社会が出来ていけばいいな、と思う今日この頃です。
[PR]



by kawa-hira | 2005-03-03 23:37 | 1歳1ヶ月

■1歳1ヶ月■ くっく(靴)であんよの練習

1、2週間ほど前に購入した靴。まったく履くことがないまま、時間が過ぎていたため、練習をスタートせねば・・・そう思い、外出した際にコウタロウに靴を履かせてみました。

購入したとき、あまりにも靴を嫌がっていたので、慣れるのには時間がかかるだろう・・・そう思っていたものの、履かせて、「ほー、スゴイ、スゴイ!」とおだてていたら、あれよあれよと靴で歩けるようになっていました。(何も心配する必要もなかったわ)

先日購入したビデオを早く使わないと、瞬く間に成長してしまうわ!急がねば!


(よーし、ガンバルゾ!)
b0015047_23104260.jpg
(アレレ・・・やっぱりむずかしいな。めげそう)
b0015047_2311565.jpg
(こんな具合でいいのよね?)
b0015047_23114369.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2005-03-03 23:16 | 1歳1ヶ月

■1歳1ヶ月■ オムツ、替えて!のサイン

b0015047_2304964.jpgここ数日、ふと気付いたことがありあました。
それは、オムツを替えてほしいとき、自分で1枚オムツを持って、パパ、ママのところへやってくるということです。
はじめは、またイタズラか・・・と思っていましたが、なんだか違う様子。本当にウンチやオシッコたくさんの時、決まって1枚のオムツを手に、フリフリしながらこちらへ向かってくるのです。

知らないうちに、いろいろなことを覚えているのね☆
(写真右:パパ、出社前にオムツ替えてよーん)
[PR]



by kawa-hira | 2005-03-03 23:04 | 1歳1ヶ月

■1歳1ヶ月■ 1人の人間として発せられた皇太子様のことば

2月23日、皇太子様のお誕生日で、会見をされましたね。
かなり長い会見のようでしたが、皇太子様の人柄がにじみ出ていた会見だったと感じます。天皇家は、日本の象徴でもあることから、私たち市民からはとても遠い存在であるはずなのに、象徴である前に、皇太子様は、1人の子を持つ親として、また1人の人間として発せられたお言葉が、私には本当に近い存在に感じ、共感を持つこととなりました。恐らく同じように感じられた方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?中でもドロシー・ロー・ノルトという女性の書いた「こども」という詩を朗読され、感銘を受けた方は、私だけではないでしょう。

(宮内庁のHPより)

批判ばかりされた 子どもは 非難することを おぼえる
殴られて大きくなった 子どもは 力にたよることを おぼえる
笑いものにされた 子どもは ものを言わずにいることを おぼえる
皮肉にさらされた 子どもは 鈍い良心の もちぬしとなる
しかし,激励をうけた 子どもは 自信を おぼえる
寛容にであった 子どもは 忍耐を おぼえる
賞賛をうけた 子どもは 評価することを おぼえる
フェアプレーを経験した 子どもは 公正を おぼえる
友情を知る 子どもは 親切を おぼえる
安心を経験した 子どもは 信頼を おぼえる
可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
世界中の愛情を 感じとることを おぼえる

引用元は「あなた自身の社会 スウェーデンの中学教科書」(アーネ・リンドクウィスト,ヤン・ウェステル著,川上邦夫訳:新評論から出版:155頁)に収録されているもの

「子供が育つ魔法の言葉」というベストセラーになった本にも掲載されている詩だが、この引用された「あなた自身の社会」という本、すでに23日には各地で売り切れになり、1万部を増刷されることになったということです。私も昨日、MARUZENへ足を運びましたが、売り切れでした。
[PR]



by kawa-hira | 2005-02-26 12:21 | 1歳1ヶ月

■1歳1ヶ月■ 足をくむクセ

最近、保育園の方に言われて気づいたのですが、

「コウちゃん、足を組むのがクセなのねー。まっすぐにしても、また組みなおしちゃうんだよね☆」

ということで、観察していると座るといつも足組していて、ぷっくら足の組み足なんて、生意気なかんじでかわいいです。

b0015047_1304258.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2005-02-25 13:00 | 1歳1ヶ月

■1歳1ヶ月■ 「まーまー」が出てきたよ

2月23日のこと。
ママもパパも休日だったからかな?朝からとてもゴキゲン☆

・・・と急に今までは発しなかった発音 「マ」を連発しだしましたー!ヤッター!
本人は私のことを呼んでいる様には決して見えないのですが、ははの私としては

「んまままま」
「まま?」
「まーま!」

とまるで自分が呼ばれているような感覚で、ママはウレシイゾ!
b0015047_12165912.jpg

[PR]



by kawa-hira | 2005-02-25 12:16 | 1歳1ヶ月

■1歳1ヶ月■ はじめての「クック」(靴)体験

最近、あんよの成長が著しいコウタロウ。
そろそろクック(靴)を購入せねば・・・と思い、はじめての靴を購入しに出かけました☆
b0015047_1374992.jpg

b0015047_1381131.jpg
そこで考えてもみなかったことなのですが、コウタロウが靴を履くと、歩けなくなってしまったのです!当たり前のように、靴をはいて生活している私には、まったく想像できなかったことですが・・・。そう、やっと裸足で歩けるようになったんだもの、かたい底の靴を履いたら、自分の足の感覚でなくなってしまうのですよね。

靴売り場では、係りの方に足をはかってもらい、12.5cm(すでにかなり大きめ)で、そこから1cm大きめの13.5cmを選ぶようにと説明してもらいました。私が雑誌でいいなーと思っていたものは、12cmまでしか製造されていなくて、、、残念。

靴を試してみたところ、イヤイヤー!っていうかんじで、拒絶されました。最後に試したものが、1番、靴底、側面ともにやわらかくできているため、直立して「フーフー☆」とお気に入りのご様子。結局、デザインよりも、初めての靴なので、履きやすさを重視して、それを購入することになりました。

なんだか靴を購入して、コウタロウはいつのまにか赤ちゃんを卒業していくのね。
ちょっぴり寂しい気持ちにもなりました。
[PR]



by kawa-hira | 2005-02-22 13:08 | 1歳1ヶ月

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧