コウタロウ 日記

*ワーキングマザー* 欠勤続きで、ついに追い込まれるの巻。その2

「夫の実家、私の実家など周りに協力を呼びかけ、なんとか正社員でいたい」
と伝えると、上司は分かってくれたものの、管理部側がそれでは分かってくれないかも、といわれたので、何となく 「契約社員でもいいんですが、決定する前にその勤務条件を聞かせてほしい」と伝えました。

そうこうしているうち、結局は管理部側は、「これ以上ふつうにポンと欠勤されては、困る。勤務態度を改めるように、肝に銘じて欲しい」ということで、契約形態の件はまったく違うところへ飛んでいってしまったのでした。

ふぅー。ひとまず一安心。

それにしても今回感じたのは、本当に1人では子持ち女性は働いていけないわ、ということだ。保育園の籍は確保しても、いざとなったとき頼る人がいないとツライものなのだ。ひと工夫もふた工夫もして、働かないと、私のようなめにあってしまう。

そしてもう1つ。
今回は「勤務態度を改めよ」ということであったけれど、法律では「育児や出産」などを理由に解雇してはいけないことにはなっているが、遠まわしなことをされたり、預ける場所が見つからなかったりして、辞めていく女性も大勢いるのだろうなと思う。それでも何とか頑張ってほしいなと思った。独身のひと、結婚しているひと、介護しながら働くひと、出産を控えたひと、いろんな人がいて、弱い立場の人だけが、排除されない社会を目指して、自分から働きかける環境があってもいいのかなと思う。そんなことが広まっていったら、国がこの法律を適用せよ、こういう政策を盛り込めば助成金を出す・・などといった決まりごとの枠にとらわれず、弱者も受け入れる社会ができてくるのではないだろうか。弱者である子を持つ女性が頑張ることは、本当の少子化を解決する原点かもしれない。

だから今回、契約社員になるのもひとつの道とも考えたけれど、何とか頑張ることだってできるんだ、と一歩前進すれば、誰か出産をする女性の心の支えになるかもしれない。
そして、最後になりますが、なんだかんだと受け入れてくれた会社に感謝したいです。ちょっと厳しい目が怖いですが、ガンバリマス。
[PR]



by kawa-hira | 2005-11-17 00:54 | *ワーキングマザー*

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧