コウタロウ 日記

■3歳■ 初。七夕さま。

相当に遅ればせながらですが、今年は、初で七夕の飾りつけをコウタロウとしました。
昨年は、保育園に持っていった短冊を、園庭においてある大きな笹の葉につけて、7日にその枝のところをいただきました。

今年は、お花屋さんでもよく笹の葉を見かけ、7月7日前に購入し、家で飾り付けをつくりました。小学校以来飾りつけさえ作っていなかったので、うっすらと記憶の片隅にある作り方を思い出し、ハサミやノリを使って作りました。

もともと工作など好きだった私は、コウタロウより楽しんでいて、やる気マンマンでした。

「じゃ、ママ、先生ね。はい、机に座ってください。そして・・・」
といいながら、私は素敵に飾り物をつくり、コウタロウは自分なりにハチャメチャな飾り付けをして、とても楽しんでいました。その一週間は、「センセイ、やるー」と言って寝付かせるのも一苦労なのを覚えています。

出来上がった笹の葉は、一見、お化け屋敷!?のようなちょっと不気味な感じもしましたが、楽しんで七夕という歳時記を過ごすことができて良い思い出となりました。
b0015047_11208.jpg

[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-27 01:12 | 3歳

■3歳■今年の夏の思い出

今年の夏は、去年と比べると少なかったですが、海へ何度か足を運びました。3歳という年頃のせいか、去年より波をとても怖がります。

「な、なみ。いや~ね!」

と何度も言いながら、キックしていたコウタロウでした。
それでも、ボートにママと乗っていれば一安心。

「シャチね。あくしゅ、するの」
と言って、シャチの乗り物のほうに行きたがりました。本当にシャチさんを仲間と思っているのかしら?

まぁ、平凡ですが、近場の海に遊びにいくのもノンビリして、良い思い出となりました。
b0015047_044769.jpg

[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-27 00:44 | 3歳

今の世の中って・・・

最近のマスコミについて、つくづく考えさせられることがあります。
阿倍元首相の辞任の報道にしても、あまりにも叩きすぎる傾向にあるように感じます。また、他の党の方が決まって批判をする場面がいつも流れますが、文句を言うだけかっ!自分だったらこうするとか、もっと気の利いたこと言ってみろっ!と腹立たしくもなる。

世の中を変えようと本当に思っているのかとさえ感じる。
だって、世の中を変えようとするときに、人の批判ばっかりで前進できるのか?、子供たちも見ているテレビに向かって、批判することだけを教えていいのかどうか。子供のお手本とまではいかなくても、国を代表している方々がそういう姿勢だけ見せてていいのかな、と不思議になる。

もしかすると良いこともやっているのかもしれないけれど、マスコミがそういう捉え方しか見せていないのかもしれない。

事実は事実でも、それ以上のたたき方を見せたら、その時点で事実ではなくなってしまう気がする。戦うことだけで世の中は進んでいく、という姿を子供に見せたくないとつくづく思います。
福田さんが好きというわけではないが、そういう面では、彼は、民主党とも話し合っていきたい、という姿勢をみせるところにとても好感が持てる人物だと思います。

何でもそう、ケンカしながらの話し合いなんて、いい結果を得られない気がする。
[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-27 00:35 | 3歳

一緒に頑張ること

この間の休みに、4月前まで住んでいたところの近くのヨーカ堂へ行ったときのことです。

「あッ!コウチャンママ!とコウチャン!」
と言われると、そこには3月まで通っていた保育園のママとコウタロウの友達のショウチャンがいたのでした。

毎夜、いつも夜7時にお迎えが一緒だったショウチャンママ。本当に懐かしくて、うれしい気持ちになりました。彼女と別れた後、ふとショウチャンママと一緒に頑張っていたころの自分を思い出しました。
あぁ、あの頃はつらかったな。でも良く頑張っていたな、私。

みんなが辛くて辛くてと、頑張る必要はないけれど、今、何もかもバーバにお任せ気味となっていた自分に反省しました。やっぱりなんか生きている実感がないのは、コウタロウと一緒に頑張っているという感覚がないから。

コウタロウのために、お弁当をつくって、お着替えさせて、登園して、お迎えして、お風呂に入れて・・・一緒に笑って、寝て・・・すべて自分だけで頑張れないかもしれないけど、私とコウタロウが主役となるような子育てにしなかったら、子供を生んだ意味がないと思ったのでした。

一緒に頑張る気持ちが大切だと、ショウチャンママに会って気づかされました。
[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-27 00:20 | 3歳

みなさん、お疲れ様です。

今日は、明日コウタロウを病院へ連れて行くことが確実になった時点で、山盛りになった仕事を片付けるべく、めずらしく夜10時すぎまで残業。

ちらほらとみんなが帰る中、ふと気づくと未婚者の働き者が残業中でした。夜10時半といえば、いつもだったら、コウタロウを寝かしつけたまま寝ているわたし。あぁ、みんな大変なんだな、がんばっているなーとつくづく考えてしまいました。

しかも通勤だって結構かかる人が多くて、よくやっているな、本当にお疲れ様です。という気持ちになったのでした。

どんなことでも、いかに頑張っているか、大変か、苦労しているか、を比べることは不可能だとも感じました。もちろん、子育て一筋のママの大変さもあれば、家に引きこもる若者だっていろんなことと格闘しているのかも・・・

今日の残業は、いろんなことを感じることができた充実した残業タイムとなりました。
(もちろん、仕事も十分かたづけましたよー)
[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-27 00:10 | 3歳

*病気記録*もしや手足口病?

連休明けで、さぁ、明日からたまりにたまった仕事も片付けるぞー!幼稚園のお迎えもバーバーにまかせず、カンバルぞー!と意気込んだところで、コウタロウは朝方39度の熱。

でも、いったん寝たら熱は37度台へ。そして食事も大丈夫。
心配なので近くの小児科へ足を運んだのに、ちょうど夏休み中で、やむなく近所の耳鼻科へ。お薬はもらったけど、なにやら手と足にプツプツが。そしてしだいに口のなかも痛がるらしく、もしかすると2年ぶりの手足口病か?

やれやれ、明日は午前半休で、大きな病院へ行くか。
10月の運動会もがんばらないとね!楽しみだものね!
[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-27 00:00 | *病気記録*

■3歳■ 最近思うこと ②

「思いやり」を感じるとき、人は勇気が沸いてくる気がする。私はそう。

仕事で、自分でもうまく進まないなというとき、ポロっと話して流されることも多いけど、その一言を気にして助言してくれたり、時々気にかけて声をかけてもらえたとき、本当にうれしくて、「よーし。なんか力がわいてきたぞ!」と思っている自分がいる。
支えてくれている人がいると思うだけで、もっと頑張れる!と思うことができる。

先日、会社のママ友が体中が痛くて、出社も困難になり、通った病院も不親切で、本当に見ていて心配になった。子供が2人もいるなかで、そんな状態になったら、ぜったりに気が滅入ってしまう・・・。数日後、別のお医者さんに行き、ようやく痛みが取れて出社できるようになった。

彼女が治ったときは、本当によかったーと心から感じて、一緒に喜んだ。自分のことのように喜びを感じることも、幸せだな、と思った。
[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-14 23:46 | 3歳

■3歳■ 最近思うこと

当たり前だけど最近思うこと・・・・
それは、どんなことも事実は1つでも、感じ方によって事実は受け止め方がたくさんある、ということ。

例えば、最近首相を辞任した安部前首相も、メディアではさんざんな言われ方をしているけど、責めることだけで感じる人と、少しでも同情したり、あり得ないけど自分が首相だったらと感じると、少し責める気持ちが和らいだりする。

また、同じ子育てワーキングママでも、子供が2人いる大変さとか、1人でも遠距離でがんばってるママとか、キャリアアップ目指して子供を親に見ててもらっている大変さとか、それぞれ人が抱える大変さとか、感じ方は違ったりして、一概に比べることはできないし、本人の気持ちは本人でなければ分からないものだと思う。

だからこの人は「こういうひと」って決め付けられないな、とつくづく感じます。この人はこういうところがあるけど、こうなんだろうな、とか本人に近づく努力があって、一歩近い存在になれたりする。

そうか、今頃気づいたけど、コレが「思いやる」ということなのかな。
[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-14 23:31 | 3歳

■3歳■ 幼なじみと再会!

秋のお祭りが9月になって行われました。
朝から、太鼓好きなコウタロウは、「どんどん」という太鼓の音に興味をそそられ、
「行く!行こうっ!」
といい、みんなが太鼓といっしょに歩くのを見て
「やる!こうちゃんもやるのー!」
とやる気満々です。

飛び入り参加できるのかしらと心配だったところ、ちょうど幼なじみがその列に入っていて、偶然にも飛び入り参加させてもらうことができました!太鼓は・・・・なんかあまりにも急だったせいか、すぐに諦めモードです。でも、本当に10年ぶりくらいに会って、懐かしい顔を見ることができて、また子供までいて、なんかとても不思議な気持ちです。

コウタロウは町を練り歩かされ、少しお疲れモードでしたが、地域のこういった行事に参加することができてよかった、よかった。

b0015047_2352094.jpg

[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-12 23:52 | 3歳

■3歳■ 大お爺ちゃんの四十九日②

四十九日・・・とはいっても、コウタロウにとっては 「はじめての新幹線体験」が心待ちとなっていたことも確かです。
ここ数日、私が仕事帰りが遅かったこともあるし、出発当日の朝は生まれて初めて見たと思うくらいに、ハイテンションなコウタロウでした。

b0015047_23211281.jpgシンカンセンで、レッツゴー











b0015047_2323168.jpgひ孫同士で仲良くなったねー











b0015047_23273230.jpgいろんな人に会えて、別れが寂しかったね










b0015047_23291494.jpg・・・というか、眠たかったのか!?



いろいろな人に会って、いろいろなことを体験して、
少し成長したかな
お寺でも、一番うしろで手を合わせることが
できたコウタロウでした・・
[PR]



# by kawa-hira | 2007-09-12 23:38 | 3歳

2004年1月に産まれた我が家の王子様の成長日記
by kawa-hira
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

検索

最新のトラックバック

Order viagra..
from Order viagra b..

ファン

ブログジャンル

画像一覧